子どもが寝た隙を狙って書くブログ

1歳の長女が寝た隙に、好きなことを書きなぐるところ

電動自転車で楽をする

東京に引っ越してくる際に、車を手放したので

移動手段は公共交通機関&徒歩の生活をしていました。

 

我が家から、最寄り駅までは約徒歩15分〜20分。

慣れれば歩けないこともないけど、結構疲れる距離。

ベビーカーをガラガラ押して歩くのもいい運動になるけれど、

ちょっと楽したい。それが人間と言うものじゃないですか?(どうだか)

 

 

12月のボーナス様をお待ちして、ついに買ってしまいました・・・!

電動自転車

やったー!

 

チャイルドシート付きの電動自転車は色々ある

自転車を購入するにあたって、ざっくりリサーチしてみたものの

どう言う基準で選んだらいいのか、ぴんとこなかったので

1歳の子を乗せられるチャイルドシートが付いている自転車

であればなんでもいいか〜と言うなんとも適当な感じで目星をつけました。

 

 

それがこちら 

YAMAHAのPAS Kiss mini un

PAS Kiss mini un - 電動アシスト自転車 PAS/YPJ | ヤマハ発動機株式会社

 

 

 

 前乗せチャイルドシートは1歳から過ぎてから15kgぐらいまで

後ろ乗せのシートなら20kgぐらいまでOKとのことなので

うちの子は前乗せのシートが良さそう。

このPAS Kiss mini unは、コクーンタイプの前乗せチャイルドシートが最初からついているタイプなのでぴったり。

娘が大きくなったら後ろ用のチャイルドシートを取り付けたらいいもんね。

 

 

子どもと一緒に試乗してみる 

実店舗に試乗できる車体があったので、娘を連れて試乗して来ました。

自分の乗り心地がよくても、娘が乗れないと意味ないですもんね。

 

さて、自転車に乗るときは、子どもは必ずヘルメットを被らなければなりません。

ヘルメット・・・不安。

 

大人しく被ってくれなければ、自転車を買うのを断念しなければならないパターンもありえるよな・・・

 

ちょっとドキドキしながら試乗用のヘルメットを娘にかぶせてみると、

不思議そうな顔をしながらも受け入れてくれました。

第一段階クリア・・・!よかったー

 

第二段階はチャイルドシートに乗ってくれるかどうか。

ちなみに、車のチャイルドシートは10分が限界です。それ以降は泣きっぱなし。

 

恐る恐るシートに乗せてみると・・・

ノーリアクション!

不思議そうな顔はしてるけど嫌がらない!!

第二段階もクリア♪

 

さあ今度はママの番。

ちゃんと乗れるかしら?

自転車に乗るの超久しぶり。

電動自転車に至っては初めて乗る大丈夫か?

 

ペダルをひと踏みすると、電動自転車ならではのスムーズな立ち上がりと加速を感じた。

それ以降はスイスイ〜っと進める。

約10kgの子どもをフロントに乗せて走ってもあまり負担を感じないし、これは乗りやすい。

 

娘は加速した直後「あ〜」と一声あげて、それ以降はじっとしていました。

じっとしていたどころか寝そうになった。

 

試乗したら娘が寝そうになったほどなので購入を決めた

そんなわけで乗り心地がよかったので購入を決めました。

試乗してよかった。

試乗って大事。

 

ちなみにこの自転車、定価は15万ほどですが、

ネットでも実店舗でも10万くらいで買えます。

 

オプションで後ろにカゴをつけてもらって、

チャイルドシートに取り付ける雨と風除け用のパーツも買い足しました。

 

 

あとヘルメット、娘の好きなアンパンマンがついたものにしました。 そしたらすごく気に入って、家の中で被ってトコトコ歩いてます(笑) ↓まだ頭の小さい子用のやつ。