子どもが寝た隙を狙って書くブログ

2歳の長女が寝た隙に、好きなことを書きなぐるところ

本厄だった一年を振り返る

今日で2017年も終了ですね。

年々、一年経つ感覚が短く感じるようになっている気がする。

大晦日かー。

紅白からのゆく年くる年が毎年楽しみ。

 

本厄だった一年間を振り返る

私、今年は本厄だったんです。

特にお祓いをすることもなく、のほほんと過ごしていました。

ほぼ育児に費やす毎日で、自分自身に何か悪いことが起こった感覚が全くありません

念願のママ友もできたし。

前に書いた記事のお友達の次に、素敵なお友達ができました)

超ラッキーです。

 

あ、そうだ。

自分にではなくて夫にはちょっと嫌なことがありました。

 

夫、救急搬送される

今年の夏前くらいに、夫が通勤中に救急搬送される出来事がありました。

朝の7時30分頃、知らない番号から電話がかかってきました。

東京の市外局番だったので恐る恐る出てみると

 

「ご主人が今朝救急搬送されたのご存知ですか?」

 

病院からの連絡でした。

できれば病院まできて欲しいとのことで、病院の場所を聞くと

家から1時間30分ほどかかる距離にありました。

 

運の悪いことに、その日夫は千葉方面へ出張の日で、

そこへ向かう途中の駅で気分が悪くなって自分で駅員さんに助けを求めたようです。

 

日頃からしっかりしている夫です。

こういう時もしっかり自分で行くんだな。

 

さて、0歳の娘とふたりきりの私。

病院へ向かわねばなりません。

 

若干テンパった私は

「娘にご飯を食べさせてからでもいいですか・・・?」

と、とっさに聞いてしまいました。

今考えると、夫が倒れたのにご飯の心配!?って感じですよね(苦笑)

 

幸い、夫の容体に緊急性はないとのことなので、

早く食べてくれそうなメニューを食べさせてから病院に向かいました。

その病院へ向かう道中が、地味にベビーカーに優しくない駅で乗り換えがあったりして大変だったのがツいてなかったな〜という印象です。

 

夫は疲れから脱水気味で倒れてしまったようで、

点滴を打った後はすぐに回復したので大丈夫でした。

 

夫、クレジットカードを落とす

ツいてなかった出来事、もう一つも夫関連です。

夫がクレジットカードを無くしてました。

それも、警察から連絡をもらって初めて気づくというのんびり具合。

さっき「日頃からしっかりしている」と書いたのを取り消したい。

 

どうやら、スーパーのセルフレジで忘れてきて、

そのまま警察に届けられたようです。

親切な人が拾ってくれてよかった・・・(店員さんかな?)

 念のため、カードの再発行をしたので

手数料として777円支払うはめに。

今年も良い一年でした

こうして思い返すと、育児は大変ながらも楽しい思い出がたくさんできた1年でした。

だから厄年だからどうってことなかったです。

(夫のが厄年みたいな年だな)

気をつけて暮らせよーって事なんでしょうきっと。

 

さあ、来年は後厄だー

ラストスパートだー

2017年、お世話になりました!