子どもが寝た隙を狙って書くブログ

1歳の長女が寝た隙に、好きなことを書きなぐるところ

帰省すると何かしら成長して帰ってくる

実家に帰省すると、娘はとても刺激を受けるようで

毎回少し成長して帰ってきます。

ハイハイができるようになったり、上手に歩けるようになったり・・・

今回は話せる言葉の数が増えました。

 

さて、数日前の記事で寝かしつけの話題に触れましたが・・・↓

yattane.hateblo.jp

 

うちの子はおっぱい星人です。

寝かしつけに乳が必要。

その「乳のあげ方」を帰省中に変えてみました。

 

起き上がって授乳から添い乳へ

今まで、寝かしつけの時や夜中起きてしまった時は

私が起き上がって、座った状態で授乳して

気が済んだようなところを見計らってベッドに置いていました。

タイミングが合ってないと、置いた時に泣かれてやり直し〜なんてザラです。

 

何処かのサイトで、

夜中も起き上がって授乳したほうがいいような記事を読んでから

ずーっとそのスタイルでした。

 

娘が生まれてから夜通し寝られた事なんてない。

一晩中寝るってどんな感覚だっけ?

 

今回のお正月の帰省で、「添い乳」に変えてみる事にしました。

実家があまりにも寒くて、

座ったままお腹をさらけ出して夜中授乳するのが苦行すぎたから・・・。

 

寝っ転がりながら乳をさらけ出すと笑われる

「添い乳」は、母子ともに寝そべりながら授乳するスタイル。

まずは娘に、私が寝そべった状態で乳を見せてみました。

「ほら、おっぱいだよ〜」なんて声をかけながら。

 

すると娘は

「えっへへへへへへへ♪」

と大笑い。

 

まあそうだよね。

母が寝そべりながら乳をさらけ出したら笑えるよね。

 

なんとかくわえてもらうことに成功

笑われながらも、なんとか誘導してくわえてもらえました!

そこからは、側で寝られる安心感からか

添い乳でスーッと眠りに入ってくれるし 

何より私が楽!!なんじゃこりゃ!!

 

もっと早く添い乳にすればよかった。

初めての育児は遠回りの連続。

 

ただ、一緒に寝てしまう確率が高くなったのがネック。

だって気持ちいいんだもん・・・。

 

一緒に、寝かしつけの音楽も流してるもんだから余計にね・・・。

ちなみに、うちが流しているのは

ほーら、泣きやんだ!シリーズのアルバムです。

まあちょっと1曲聴いてみてくださいよ↓

ゆりかごのうた

ゆりかごのうた

  • 神山純一 J PROJECT
  • チルドレン・ミュージック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

ジブリも好きなのでこちらも持ってます。

やさしさに包まれたなら

やさしさに包まれたなら

  • provided courtesy of iTunes

 

これ聴いてたらスーッと寝ちゃうんだから!

主に私がね・・・。

娘もなんとなく寝やすそうです。