子どもが寝た隙を狙って書くブログ

2歳の長女が寝た隙に、好きなことを書きなぐるところ

ベビーカーが壊れたので修理に出した時の話

先日、B型ベビーカーを購入した記事を投稿しましたが、

 

yattane.hateblo.jp

 

そのベビーカーの調子が悪くなった時のことも書いておきます。

 

スイスイだったタイヤが回りにくくなる

購入してしばらくして、

あんなに快適だったタイヤの滑りが悪くなってきました。

前輪が左右に動かず引っかかってしまうのです。

しばらく我慢していたものの、やはり移動に支障をきたすので

思い切って修理に出す事に。

1年以内だから無償で修理してくれるはずだし・・・!

 

ピジョンのサポートへ連絡

購入したのはピジョンのビングル。

pigeon-htravel.com

 

ピジョンのサイトにベビーカーの修理の問い合わせ先が載っています。

 

support.pigeon.co.jp

 

電話すると、意外にも普通のおじさんぽい人が出た

コールセンターみたいなところで、

お姉さんがマニュアル通りに修理を淡々と受け付けてくれるイメージでしたが

電話すると意外にも普通のおじさんが出ました。

技術者っぽいかんじ?

 

故障箇所や購入店などを伝えると、修理のための手配をしてくれます。

梱包のための大きなダンボールも、

宅配業者が持ってきてくれるように手配してくれました。

あんな大きなものが入るダンボールなんてないから助かる〜

 

ショック!代車はなし!!

ママ友に、他のメーカーだけどべビーカーを修理に出したら

ちゃんと代車も手配してくれたと話を聞いていたので

ピジョンも代車があることを期待していました。

 

代車があるかどうか聞いてみたら

なんと、代車の用意はないとのこと・・・。

 

むむ・・・残念すぎるけどないものは仕方ない・・・。

早く修理が終わることを祈る。

 

4日ほどで返ってきたベビーカー

修理工場が近かったおかげか、

4日ほどで修理が完了してべビーカーが戻ってきました!

結果的に、布部分意外全て交換となりました。

タイヤの上部分あたり?に異物が詰まっていたみたい。

元々、詰まりやすくなってたみたいなので全て交換してくれたそう。

 

無償で修理をしてくれました。

よかった〜。

 

 

何か壊れて修理に出すと、

出す前は「まだいける・・・まだいける・・・」と延ばし延ばしになりがちだけど

修理に出した後いつも「もっと早く出せばよかった!」と思う。