子どもが寝た隙を狙って書くブログ

1歳の長女が寝た隙に、好きなことを書きなぐるところ

当選♪TANITAの塩分計「しおみくん」

某アプリの登録キャンペーンで、

TANITAの塩分計「しおみくん」が当選しました!

やった〜♪

 

f:id:kusamochi-oisii:20180119142847j:plain

 

おまけでタニタの健康手帳も付いて来ました。

 

www.tanita.co.jp

 

塩分計で測ってまで塩分をカットしようと思ったことはないのですが・・・

うちの味付けは薄味です。

娘が生まれて、食事も大人の取り分けであげるようになってから

塩気を気にするようになりました。

 

1日あたりの塩分摂取量の目標値

ついでなので塩分についてちょっとだけ調べてみました。

 

厚生労働省によると、1日あたりの塩分摂取量の目標値は

男性:8g未満/日

女性:7g未満/日

だそうです。(健康な成人の場合)

 

数字をみてもピンとこないなぁ。

 

調味料の塩分でなんとなくイメージしてみる

例えば調味料の小さじ1あたりの塩分をみて見ると・・・

 

食塩:5.9g

濃口醤油:0.9g

薄口醤油:1.0g

ウスターソース:0.5g

トマトケチャップ:0.2g

めんつゆ(ストレート):0.2g

マヨネーズ:0.1g

(タニタの健康手帳より)

 

お、なんかなんとなく想像できそう。

塩とかいれすぎるとヤバイっていうのはわかった。(当たり前)

 

塩分カットの工夫の仕方

物足りなかったらレモンや割り醤油

酸味のあるスパイスをかけると、物足りなさを感じなくなるんですって!

それでも物足りなかったら、だし汁で薄めた醤油なんかがいいらしいです。

 

減塩タイプの調味料を使う

わかりやすい!

最近たくさん見かけますよね。

 

保存食・加工品を食べ過ぎない

ソーセージとかベーコンとか、食塩が多い食べ物を食べ過ぎないようにする。

練り製品なんかも結構塩分が含まれているので注意ですね。

 

 

当選を期に塩分のことを調べてみたら

ちょっと健康に気を使ってる人みたいになった!

くさもちはレベルが1上がった!