子どもが寝た隙を狙って書くブログ

1歳の長女が寝た隙に、好きなことを書きなぐるところ

モンスターハンターワールドのβテストをやってみた

2018年1月19日から、モンスターハンターワールド(MHW)のβテスト版が配信されているので、娘が寝た隙にやってみました。

※1月22日(月)10:59までです

 

www.capcom.co.jp

 

オープニング画面です。

DSと比べるとやっぱり綺麗ですよね〜。

f:id:kusamochi-oisii:20180121150504j:plain

 

βテストではキャラクターメイキングは細かくできない

βテストでは、キャラクターの細かなメイキングはできません。

性別を選んで、6種類の顔・髪型を選びます。

オトモアイルーも6種類の中から選びます。

プレイヤーの名前と、オトモアイルーの名前は自由につけることができました。

 

βテストでもマルチプレイができる

驚いたんですが、βテストの時点で、マルチプレイ(通信プレイ)が可能です。

部屋番号を教えておけば、遠く離れた友達と一緒に狩りにいくことができます。

もちろん、知らない人ともできます。

くさもちは夫とマルチプレイしました。

そのためにプレステ4を二台も用意してあるのですから・・・(笑)
yattane.hateblo.jp

 

ちなみに私はテレビで、夫はPCの画面でやっています。

 

 

これはシングルプレイのキャプチャですが、ここで装備も武器と防具(4種類)を選べます。オトモの装備も選べます。

マルチプレイなら、ここでチャットやLINEのようにスタンプのやりとりができます。

DSで発売された「モンスターハンターストーリーズ」に、スタンプの機能が付いていたのがこっちにも採用された感じでしょうか。

f:id:kusamochi-oisii:20180121150514j:plain

 

過去の作品との違い

βテストをやってみて、過去に発売されたモンスターハンターシリーズとの違いを気づいた分だけ書き出します。

 

マップの切り替えがない

前作までは、マップの切り替えがありましたが、今作ではありません。

広いステージを駆けずり回り、モンスターを狩ります。

 

ペイントボールの代わりに導蟲(しるべむし)

足跡など、モンスターが残している痕跡を集めていくと、導蟲がキラキラ光りながらモンスターのいるところまで案内してくれます。

痕跡を集めていかないと、マップが広くてなかなか対象のモンスターを見つけられません。

 

特殊装具がある

着ると効果がある装具がある。気配を消したりひるまなくなったり・・・。

ピンチの時に気配を消す装具を着てやり過ごしたりします。

 

ダメージが見える

攻撃した時にダメージが表示されるようになりました。

効いてるのかいまいち分かりづらかったのが、分かりやすくなりました。

 

スリンガー

その辺で拾った石や木の実、投げナイフなどを装填して発射できる。

これを駆使すると狩りがスムーズに行えそう。

 

食事はキャンプで

キャンプで食事を行える。

気づかずに何も食べずに狩りに行ってました・・・。

 

小手調べに初級にチャレンジ

初級・中級・上級・デンジャーと4つの難易度が用意されていました。

タイムトライアル方式で、初級は15分。

 

もちろん、初級からやります。

初級のモンスターは「ドスジャグラス」でした。

 

探すのにちょっと手こずる感じでしたが、シングルで7分ほどで倒せました。

マルチでも同じくらいでしょうか・・・探す時間に左右される感じです。

最初から装備できる武器と防具がそこそこ良いので、武器の切れ味がすぐ悪くなるとかはあんまりなかったように思いました。この子がそんなに硬くないからかな?

 f:id:kusamochi-oisii:20180121150522j:plain

 

 

途中、どうやったか分かりませんがジャグラスがお友達になってくれて

一緒にドスジャグラスを倒してくれるという謎の連携が生まれました。

どうやったんだろう・・・お友達・・・。

f:id:kusamochi-oisii:20180121150537j:plain

 

クリアすると、アイテムセットがもらえます。

アイテムセットは、製品版で使えるようなのでクリアしておくとお得ですよ。

初級と中級鹿クリアしてないけど、それぞれでアイテムセットがもらえました。

 

操作に慣れるにはトレーニングモード

βテストにはトレーニングモードがあるので、そこで練習すると良いかもしれません。

ちなみに私は操虫棍を使っていますが、やはりDSから移行してくると操作に不安しかありませんでした。

練習したら慣れましたが、虫を飛ばすのなんだっけ?とか、ジャンプどれだっけ?とかしばらく迷いました。

乗りができない操虫棍使いは、存在意義考えちゃうので・・・最低限ね・・・。

 

そうそう、「乗り」になった時に、しがみつくタイミングと攻撃するタイミングを判断するのに慣れが必要でした。あと、モンスターが暴れた時に差し障りのある場所にいると「移動」もしなければいけないっぽいです。

 

あと1日しかない急げー!

βテストは1月22日の10:59までなので、これを読んで興味が湧いてやりたくなっちゃったら早くダウンロードしてやってみてください!

急げ〜!