子どもが寝た隙を狙って書くブログ

1歳の長女が寝た隙に、好きなことを書きなぐるところ

産後、授乳期から愛飲「リポビタンフィール」

今日は少し、産後すぐの頃のことを思い出そうと思います。

 

産後、体力の戻らない体で昼夜問わず定期的におっぱいを娘にあげるのは、

それはそれは大変なことでした。

 

産後の授乳事情

産後にまず衝撃だったのが「寝られない」こと。

うちの子は1、2時間程度の間隔でおっぱいを欲しがっていました。

それを昼夜問わずひたすら繰り返す。

 

初めての子どもなので、「自分が寝ている間に何かあったら・・・」と心配で

授乳と授乳の間の時間で上手に寝られませんでした。

今考えると、心配しないであの間に少しでも寝てたら良かったのに・・・と思います(苦笑)

 

それに、授乳が疲れるなんて思ってもみませんでした。

授乳するとすっごいお腹すくし喉も渇く

まさに命を削って分け与えている感覚。

 

妊娠中に、意識の高い人は産後のこともよく勉強していらっしゃるんだろうけど、

私は意識の低いのんびり妊婦だったので予備知識が皆無で、

初めてのことに体と心がついていけてませんでした。

母親学級でも、「寝られないぞ」なんて教わらなかった・・・。

 

寝れない!体力ない!無理!倒れる!

って感じでした。

体重も、産後1週間で元に戻り、

結果的に産前と比べて-3kgになりました。

 

徐々に心が疲弊して、授乳中に泣いてしまうこともありました

 

 

助っ人・妹の救いの手

しっかり寝ていないので体力も持たずヘロヘロになって心も疲れてきた時に、

妹が勧めてくれたのが「リポビタンフィール」。

 

 f:id:kusamochi-oisii:20180115232155j:plain

 

栄養ドリンクなんですが、ノンカフェインで低カロリーで、

妊娠中でも飲めるという優れもの。

授乳期でももちろん飲めます。

味もジュースって感じで美味しく飲めます。

 

妹は私より先に出産していて、経験をもとに色々助けてくれました。

生まれて初めて妹が頼もしいやつだと思いました。

 

これを飲むと目覚める時に多少元気になった気がします。

もやっと目覚めていたのが、えいっと起きられる・・・そんな感じ。

使用感て、個人差があるのでね・・・こんな表現ですいません。

 

1年半経った今でも愛飲

うちの子はいまだに夜中何回か起きるタイプの子なので、

疲れた日の夜には必ず飲んでいます。

ネットで50本まとめ買いです(笑)

 

今では夜中に数回起きることにも慣れ、

産後すぐにあんなに弱っていた私からは想像できないくらいたくましくなりました。

それでもお守りのつもりでね。

 

 

体が辛い中、夜中に自分1人でおっぱいをあげるのってしんどいですよね。

思い出すだけでも辛いです(苦笑)

今その状況の人がいたら、日中だけでも連続で寝られるように手伝って、

そっとリポビタンフィールを差し出してあげたい・・・。

 

フィールを飲んで、おやすみチャージ リポビタンフィール | 大正製薬

 

さぁ、今日もこれ飲んで頑張ろう。