子どもが寝た隙を狙って書くブログ

1歳の長女が寝た隙に、好きなことを書きなぐるところ

公園の滑り台の角度がけっこう急

 以前娘がいつの間にかブランコが好きになっていたと書きましたが・・・

 

yattane.hateblo.jp

 

同じように滑り台も大好きになっています。

1人で階段を登って、1人で上手にシュルシュル〜っと滑ってきます。

ちょっと危なっかしいので常に目を離せないんですが、

自分なりに頑張る姿を見ると微笑ましいです。

 

最近の屋外滑り台の角度

まだ娘が1人で滑り台を滑れない時、私が膝に娘を乗せて一緒に滑っていました。

その時に思ったんですが・・・

 

結構角度がきつい。

f:id:kusamochi-oisii:20180121112110j:plain

 

角度が二段階なんですよね。

昔はストレートタイプばかりでしたよね。

着ている服の素材によっては全然勢いがつかず滑らないこともありました。

 

これだけ角度が付いていれば下まで滑れそうです。

確かに勢いが衰えなくて楽しいかもしれないんですが、

30を超えた大人の尾てい骨には優しくなかった。

一段階目でゴンってなった。

 

娘も勢いがうまくつくと、滑り台の下に飛び出してしまうので

必ず下で受け止めの姿勢を取っています。

それもまた楽しいみたいで、本人はケロッとしています。

子どもはたくましい。

 

 

最近の遊具には対象年齢がしっかり書いてあるんですね。

子どもができるまで知りませんでした。

私の子どもの頃にはなかったし・・・。

f:id:kusamochi-oisii:20180121112127j:plain

 

 

これからもっと大きな難しい遊具でも遊べるようになるんだろうなぁ。

段々親の付き添いもいらなくなって、独り立ちしていくことを想像すると

今からちょっと寂しいです(苦笑)

 

些細なことでイライラしてしまうこともあるけれど、

大好きな気持ちをストレートにぶつけてくれて、

ぎゅ〜っと抱きついてきてくれる今の時間を大切にしたいですね。