子どもが寝た隙を狙って書くブログ

1歳の長女が寝た隙に、好きなことを書きなぐるところ

ベビーカーが交換対象だった話

以前、ベビーカーが修理になった話を書きましたが、故障の原因はこれだったようです。

support.pigeon.co.jp

 

不具合でまさかの無償交換対象。

 

 過去記事はこちら。

www.neta-suki.net

 

このお知らせが出る前に修理に出した感じになりました。

もしかして、うちが出したから気づいた・・・?

いやいや、きっと同じような人がたくさんいたんでしょう。

 

お客様サポートセンターから電話

この無償交換を知ったのは1本の電話がきっかけでした。

あの雪の日に降りかかった災難の一部です。

www.neta-suki.net

 

ピジョンお客様センターから電話がかかってきたのです。

買ったベビーカーが交換対象ですとのこと。

「この間修理してもらったんだけどな〜」と思いながらも、手元のベビーカーのシリアル番号を照会してもらうと・・・

 

「あ、こちら対象外ですね」

 

う・・うん・・・そうだよね、交換してもらったからね・・・

 

でもさでもさ、もしかして無償交換ってことは、丸っと全部新品にしてもらえるってことだよね?

うちは修理にいち早く出したから、フレームだけ交換だったの。

つまり、布部分は新品じゃないの。

 

・・・ちょっとだけがっかりしましたとさ。

 

もし手元にビングルがある人は、ぜひ交換対象かどうかをチェックしてみてくださいね。

前輪が引っかかると操作性がイマイチで子供の安全にも関わりますもんね。

 

安全第一!