子どもが寝た隙を狙って書くブログ

1歳の長女が寝た隙に、好きなことを書きなぐるところ

誰かに買ってもらえるかもしれない!amazonの欲しいものリスト

 娘が寝た隙にSNSを流し読みしていたら、「amazonのほしい物リストを公開していたらプレゼントが届いた!」という内容のものを発見しました。

 

くさもちはネットでの買い物はほぼ楽天でするので、amazonの機能についてはあまり詳しくなくよく知らなかったんですが・・・

ほしい物リストを公開設定にすると、そのリストからその人に買ってあげることができるみたいなんです。

ただの「お気に入り登録」かと思っていたらそんな機能があるなんて!やるなamazon!

 

公開ほしい物リストの作成方法

ほしい物リストを作成方法の手順としてはこんな感じ。

  1. 欲しいものの商品ページへ移動します。
  2. 欲しいものリストに追加するボタンを押します。
  3. ほしい物リストを作成します。
  4. 作成したリストに追加します。

こんな感じ。

 

amazonにログインして、「アカウント&リスト」のプルダウンメニューから「ほしい物リストを作成する」または「ほしい物リスト」のページに飛んでから作成でもいいです。

f:id:kusamochi-oisii:20180129150333j:plain

 

リストの名前を自由につけてください。

「公開」を選択して、「リストを作成」ボタンを押します。

f:id:kusamochi-oisii:20180129150508j:plain

これでほしい物リストが作成されるので、じゃんじゃん欲しいものを追加していきます。

 

本名がバレたくない場合の設定

私のように、「くさもち」なんて名前をブログで名乗っているにも関わらず、送り先の氏名で本名がバレたら恥ずかしい・・・!

恥ずかしい以前に、このご時世なんで個人情報は大切に隠しましょう。

 

ほしい物リスト編集画面です。

ここから、住所やら名前やらの編集をします。

「受取人」の氏名は公開されてしまうようなので、ここは変更しておきましょう。

f:id:kusamochi-oisii:20180129150626j:plain

 

「お届け先住所」に、送付先の住所と氏名を登録します。

氏名も公開されるのでニックネームにしておきます。

ここで、氏名がニックネームだと配達員さんが困ってしまうので、住所の最後に○○様方と添えておくといいと思います。

 

 

 

最後のチェックは全部外してください。

 

第三者の出品の商品の発送同意書のチェックを外すことによって、Amazon以外の販売元から購入するときに、Amazonが本名や住所などの情報を提供することを許可しないことになりますので、Amazon以外の販売元の商品は送れなくなってしまいます。

 

なので、Amazonが販売元の商品を登録するようにしてください。

f:id:kusamochi-oisii:20180129151325j:plain

 

ブログに設置してみたよ

ということで、私もブログに設置してみました。

もしかしたら、欲しいものが買ってもらえるかもしれない・・・!という期待を込めて(笑)

f:id:kusamochi-oisii:20180129152950j:plain

 

くさもち家のほしい物リスト完成♪

f:id:kusamochi-oisii:20180129153843j:plain

完全に一方通行のギフト機能なので、送る人にはメリットはないんですが、「この人を応援したい!」という気持ちの表現とか、無償の愛ですかね。

 

たまにほしい物リストが貼ってあるブログを見かけたりするので、すごく応援したくなったらポチッとしてみようかな!