子どもが寝た隙を狙って書くブログ

1歳の長女が寝た隙に、好きなことを書きなぐるところ

記事一覧用のアイキャッチ画像を作りました

休日になると、夫が娘を連れて公園に遊びに行ってくれるので1人になれる時間が取れます。夫に感謝です。

外で遊ぶと昼寝もよくするし夜もよく寝てくれて助かるんですよね。

夜寝てくれるとゲームに集中できるし・・・。(正午になっても全然帰ってこないのが気になりますが・・・お腹すいたよー)

 

 

その時間を使って、ブログのデザインをちょこちょこいじってみようと思います。

今日は、記事一覧ページの「アイキャッチ画像」を作ってみました。

アイキャッチ画像とはこれのことです。

f:id:kusamochi-oisii:20180211142235j:plain

 

記事内に画像があれば、自動的に挿入されるけれど、写真がない場合ははてなが用意している灰色の画像か、アイキャッチ画像なしの見た目になります。

写真がない時もあるので、せっかくなら可愛い感じのを置きたいなと思ってさささっと作りました。

TwitterやFacebookなどのSNSでシェアした場合の画像にもなるので、自分のブログっぽいものを用意すると「らしさ」が出ますよね。

画像って大事ですよねー。

 

サイズを調べる

まず、あらかじめ用意されているアイキャッチ画像のサイズを調べます。

記事の編集画面の右メニューから歯車のマークの「編集オプション」を選びます。

f:id:kusamochi-oisii:20180211142642j:plain

アイキャッチ画像の項目に、デフォルトの画像URLが書いてあるので、そこから画像をみて調べると1500×1051ピクセルのpng画像でした。

結構大きいね。

 

画像を作成する

さきほど調べたサイズで画像を作成します。

可愛い子鹿にしてみました。

f:id:kusamochi-oisii:20180211115910p:plain

 

またもや素材にお世話になるくさもち。

たまには自分で描けよってね。

余裕ができたら・・・ね。ほら、なかなか集中できる時間できないしさ(言い訳)

いつか絵も描いてブログに取り入れられたら楽しそうなので、将来的に挑戦する項目に追加しときます。

 

アイキャッチ画像を設定する

アイキャッチ画像ができたら、設定のところにアップします。

設定>詳細設定>アイキャッチ画像 

f:id:kusamochi-oisii:20180211144104j:plain

 

これで、記事編集画面の編集オプションのアイキャッチ画像が今アップした画像になっています。あとは選ぶだけです。

URLを入力するところに、任意の画像のURLを入力すれば好きな画像を使用できますよ。

 

 

簡単にカスタマイズできるので、変えたいな〜と思っている方はやってみてください。

 

 

そうこうしているうちに夫と娘が帰ってきました。泥んこだー!!洗濯大変だぞ・・・。泥落ちのいい洗剤知りませんか奥さん・・・。泥汚れ手強い。

さーて、ご飯ご飯〜!!