子どもが寝た隙を狙って書くブログ

2歳の長女が寝た隙に、好きなことを書きなぐるところ

10ヶ月頃から楽しめる!アンパンマンよくばりビジーカー

娘がまだよちよち歩きの頃、「歩く練習に歩行器でも買ってあげようかな〜」なんてぼんやり考えていた時期がありました。

何かにつかまった方が、歩きやすいだろうし早く歩行が安定するのではないか?という漠然としたイメージだけど。

でも、歩行器ってよちよち歩きが終わったらすぐに使わなくなっちゃうんですよね。きっと。

 

どうせ買うなら寿命が長い方がいい!

 

そう思っていた時に、母からクリスマスプレゼントということでこれをもらいました。

アンパンマンよくばりビジーカー

長く遊べるように工夫されている

小さい子がよく乗って遊んでいるカートです。

大人が押しやすいように、ネジで取り付けられるハンドルと、まだちゃんと1人で座っていられない子でも落ちないようにガードまでついています。(取り外し可能)

小さい頃はガード付きで、よちよちになったら自分で押すように、もっと大きくなったら自分で蹴って進んで遊べる、なんとも欲張りな車です。

 

娘は最初は室内で押して遊んでいましたが、今では外用にしています。

まだ上手に自分で勢いよく蹴って進めない・・・というか、パパやママに押してもらいながら進むのが好きみたいです。

 

パパに押してもらってハッピーな娘。

(自転車から降りてそのまま遊び始めたのでヘルメット着用で超安全)

f:id:kusamochi-oisii:20180216222225j:plain

 

電池を入れればアンパンマンが喋る

アンパンマン効果は絶大です。

アンパンマンがついているかいないかで子どものテンションの上がり方が全然違います。

そんな子どもの心を鷲掴みのこのカート、電池を入れるとアンパンマンが喋ります。

タイヤが動くとくるくる回転するバイキンマンとドキンちゃんの人形や、ちょっとした仕掛けもついていておもちゃとしても楽しめます。

我が家では電池を入れずに使用しております・・・そろそろ入れてあげようかな。

 

室内で使うには家の広さがものをいう

室内で使う場合、やはり広さがないとすぐに壁にぶつかってしまって長く歩けないので、子どもも遊ぶのが大変そうでした。

近所の児童館の体育館にこのタイプのカートが置いてあって、とても広い空間で遊べるのでそれを見ちゃってると物足りないですね(そりゃそうだ)

ただ、狭い家の中でもすごく楽しそうに遊んでいたので、あんよが上達するまでは狭くても問題なさそう。

 

外で使うと結構うるさい

外で使用するようになって気づきました。

これ・・・アスファルトだと結構うるさい・・・。

ガラガラガラガラ・・・・安いスーツケースのタイヤを引っ張ってる時の音を思い出します。

公園とかで遊ぶなら問題ないかな?騒音にうるさい場所だとちょっと気がひけるかもしれません。

 

 

母にはいいものをプレゼントしてもらいました。

ボロボロになるまで使って欲しいな。

オススメなので、お子さんやお孫さんのプレゼント候補にぜひ!