子どもが寝た隙を狙って書くブログ

2歳の長女が寝た隙に、好きなことを書きなぐるところ

結婚4周年のプレゼント

早いもので、くさもち夫婦は結婚4周年を迎えました。

もう4年か〜・・・ここまでくると、記念日をころっと忘れてしまうので危険です。くさもちはズボラな女なのです。記念日にあまり執着がなくて・・・。

記念日にかこつけてケーキを食べるのが楽しみではあります。

 

結婚4周年はなんという?

結婚●周年に、それぞれ名前がついているのご存知ですか?

金婚式」くらいは聞いたことがあるものの、毎年ちゃんと名前があるとは知りませんでした。

結婚4周年は「花婚式、皮婚式(皮革婚式)、書籍婚式」というそうです。

呼び名一覧は以下のサイトを参考にどうぞ。

wedding.gnavi.co.jp

 

呼び名にちなんだプレゼントを贈る

せっかくなので、日頃の感謝とこれからもよろしくという気持ちを込めて、結婚●周年の呼び名にちなんで、プレゼントを贈ろうと思います。

主婦の寂しいお財布から買える範囲だけども。

我が家は今年は「花婚式、皮婚式(皮革婚式)、書籍婚式」だそうなので、花か革製品か書籍だな。

 

夫に花を贈っても喜ぶ姿は想像できず、革製品か書籍に絞られましたが、結婚3周年も「革婚式」なので革製品はやめて書籍に絞ります。

 

理系の夫が喜びそうな本

夫は典型的な理系です。感情に訴えるものや感覚的なものはあまり理解してくれないので、ここは一つ「理系が喜びそうな本」を探しました。

そして、この2冊を贈ることにしました。

 

チューブ生姜適量ではなくて1cmがいい人の理系の料理

読み物ですが、フローチャートで牛丼の制作工程が説明されている料理本です。

夫は一人暮らしをしていた時に料理が結構好きで食事はほぼ自炊していました。「男の料理」って感じのものでしたが、ソースを自分で作って楽しむようなところがあるのでいいかなと思い選びました。

大人の科学マガジン Vol.09 ( プラネタリウム )

付録のプラネタリウム狙いです。自分で組み立てる過程を楽しめそうだし、夫は星を見るのが好きだったはず。都会に来て星を見上げる機会は減ってしまいましたが、部屋の中で多少見られたら楽しいかな?

実際に渡してみると、なかなかいい反応でした。

フローチャートの牛丼制作工程を見て「わかりやすい」と言っていましたよ。

 

夫もプレゼントを用意してくれていた!

なんと、夫もプレゼントを用意していてくれました。

正直何にもないと思っていたので素直に嬉しかったです。

ハーバリウムをもらいました。

清澄白河のLUFFというお店で買ったみたいです。

luff.tokyo

 

とあるハンドメイド雑貨のイベントで見かけたときに「かわいいな〜」と言ったのを覚えていてくれたみたいです。こういうところ、マメな人。

2〜3ヶ月前に購入して隠していたそうな・・・(笑)

f:id:kusamochi-oisii:20180218140041j:plain

 

2015年9月9日に作成したと書いてありました。

すごい〜本当に綺麗に保てるんだ!

夫よありがとう!早速玄関に飾ることにしました。

 

毎年やってくる結婚記念日、ささやかでも何か贈り物をしあうと、生活にメリハリが出て楽しいかもしれません。