子どもが寝た隙を狙って書くブログ

2歳の長女が寝た隙に、好きなことを書きなぐるところ

全部「きいろ」から脱却!

いよいよ4月!エイプリルフールですが、例年通り特に嘘はつきません(笑)

 

娘が最近、色がわかるようになってきました。

色ってどうやって教えればいいのかな?とちょっと疑問に思いながら、「これはあかだよ」「これはあおだよ」なんて声かけのみしていました。

食べ物に絡めてみたら覚えやすい?

ただ単に色の名前を教えても覚えにくいかと思って、食べ物に絡めてみることにしました。

バナナと同じきいろだよ〜」とか「あかはりんごの色だね」といった具合に。

青は思い浮かばなくてちょっと困りました(笑)

沖縄あたりにいるお魚・・・?

 

 最初に覚えたのは「きいろ」!

ある時、娘がクレヨンを持って「きいろ!」と言ったことがありました。

実際、黄色のクレヨンではなかったんですけどね(笑)

でも、なんとなく色のことを言いたいのかなと察しがついて、次々持ち替えて「きいろ!」と言い続ける娘に正しい色の名前を教えてみました。

 

ちなみに、娘のクレヨンはこれです。

www.neta-suki.net

 

そうこうしているうちに他の色も覚えた

全部の色を「きいろ!」と言い続けた期間を経て、ある時「あか」と「あお」も言えるようになりました。

赤・青・黄色の3色は小さい子の目に止まりやすいのかな?

おもちゃの配色も、この3色を使っているものをちょいちょい見かけます。

 

信号待ちをしているときに、「今は赤だから、青になったら渡ろうね」とよく言っていたからでしょうか?

信号の青って緑だけど・・・。

 

色の絵本を読んだのも大きかった気がします。

3月の3週目に図書館で借りた「あかいのあつまれ」という絵本の影響も大きいです。

本を返した今でも、本の文章を覚えていて繰り返し空で言っています。

www.neta-suki.net

 

「だいだい」も追加で覚えたようです。緑のことを「り」というので緑もクリアでしょう。

なんだかんだで順調です。

 

色ってどうやって教えようと思っていたら、こんな具合にどんどん覚えていっています。子どもの吸収力はスポンジ並みだな〜。

 

成長といえば娘は背が伸びたようで、ちょっとみていない間に今まで届かなかったバナナをしまってある場所に手が届いてしまい、勝手にとって自力で半分に折ってむしゃむしゃしていたことがありました・・・。

どこの小猿かと思った。

よっぽどお腹が空いていたのか・・・生き延びる力はありそうだけどさ・・・。

 

いたずらもバリエーションが増えそうです。

今一度、子どもの手の届かない範囲を見直さなければ・・・。