子どもが寝た隙を狙って書くブログ

2歳の長女が寝た隙に、好きなことを書きなぐるところ

おはしを使いたい

娘がお箸を使いたがります。

意欲があるのは素晴らしい。でもね、ママのお箸を奪うのはやめて欲しいんだな〜。

 

このやる気を大事にしてあげたいけれど、もうお箸の練習を始めてもいい頃なのかな?

お箸デビューは2歳くらいかららしい

調べると、はっきりと何歳からがいいとは決まっていないけれど大体2歳〜という感じでした。

他にも、スプーンやフォークを下から持てるようになってから手でピースサインができるようになってから・・・というような情報も。

 

娘は興味があるだけで、下から持ちもピースサインもまだできません。

この通り「いえーい!」と言いながら立てる指はまだ1本、もしくは親指と人差し指。

f:id:kusamochi-oisii:20180330143741j:plain

 

まだちょっと早そうですが、近い将来のために最初に与えるお箸の候補を探してみました。

エジソンのお箸

調べると真っ先に出て来るのが「エジソンのお箸」。

正しい持ち方を覚えられるように、お箸に指を通す輪っかがついています。

くさもちが子どもの頃、似たような矯正箸を使っていましたが、指が痛くてほとんど使いませんでした。サイズがあっていればいいのかもしれませんが・・・。

評判がいいので気になります。

ののじ はじめてのちゃんと箸

お箸同士が柔らかい素材で連結されています。

お箸を持たせると、2本同時に持つのが難しいようなのでこれは良さそうです。

リングがついていないタイプ。自然にお箸の感覚が身につくらしいです。

他にも、六角箸くぼみのついたお箸など気になったものはあったんですが、まだもう少し先の段階のような気がして候補には入れませんでした。

 

今はパパやママのお箸を自分のスプーンやフォークと交換して手に入れて、見よう見まねでご飯を掴んで食べています。

(偶然にも、少しだけ掴めてしまう!)

せっかく娘用にお箸を用意しても、人の使っているものが気になる時期なので意味がないような気もします。

もう少しすれば、人のものばかり気になる時期は過ぎるんでしょうか・・・?

自分の時はどうだったか・・・・覚えていればよかったんだけど。(無理)