子どもが寝た隙を狙って書くブログ

1歳の長女が寝た隙に、好きなことを書きなぐるところ

サンシャイン水族館で大興奮の娘

大学時代の後輩が、日帰りで東京に出てくるというのでランチを一緒にしたついでに、池袋のサンシャイン水族館へ行きました。

 

サンシャイン水族館 | トップページ

入場料

サンシャイン水族館の入場料は以下の通りです。

 

大人(高校生以上)2,200円

こども(小・中学生)1,200円

幼児(4才以上)700円

 

子どもは4歳から料金がかかります。

ベネフィットステーションなど、会社の福利厚生を利用するともうちょっと安くなるし、コンビニで事前にチケットを購入できる分入場前にチケットを購入する列に並ばなくて良いので楽です。

チケット購入の列が割とできていたので、コンビニで前売り券を購入するとスムーズかなと思います。

 

空飛ぶペンギン

サンシャイン水族館といえば、ペンギンの水槽が屋外にあって、水槽の中で泳ぐペンギンがまるで空を飛んでいるように見えるのが有名かな?

 

なかなかペンギンが真ん中を泳いでくれなくて、やっと撮れたのがこの写真。

f:id:kusamochi-oisii:20180423134523j:plain

空を飛んでいるように綺麗に撮るのは難しい・・・。

他にもお客さんがいっぱいいるし、粘らないとペンギンもうまいこと真ん中に来なかったり。

 

ここら辺でご飯でももらってたのかな?

ペンギンのお腹が丸見え!

f:id:kusamochi-oisii:20180423134507j:plain

他にも、屋外エリアは頭上に通路があって、ペリカンやアザラシが泳ぐ姿を真下から見られて面白いです。

水族館を楽しむ娘に成長を感じる

過去3回は水族館に行っていますが、娘はベビーカーで寝っぱなしか抱っこ紐か、ちょっと水槽を眺める程度でしたが、今回は違いました!

 

お昼寝の時間に差し掛かったにも関わらず、ずーっと水槽を眺める娘。

お魚の名前を教えてあげると繰り返して言ってみたり。

1つの水槽を眺める時間の長いこと!

f:id:kusamochi-oisii:20180423134511j:plain

 

アザラシの水槽の前では、アザラシが横切るたびになんだかわからない雄叫びをあげていました(笑)

f:id:kusamochi-oisii:20180423134518j:plain

アザラシのぬいぐるみを持っているけれど、こんなに大きくないもんね。

頭の中でイコールになったかしら?

 

 

イワシの群が泳ぐ姿はずっと見て入られます。

イワシの水槽は入り口付近にあって、入り口付近だと人が溜まっちゃってなかなかの混雑ぶり。前に出て水槽を見るのに待ち時間があります。

f:id:kusamochi-oisii:20180423134514j:plain

 

この青い色を見ているだけで涼しい。

この日はとっても暑かったので、涼しい室内で涼しげな水槽を見ているのはとても気持ちが良かったです。

f:id:kusamochi-oisii:20180423134502j:plain

 

この辺に住んでたら年パスを買って平日にくると良いかもしれない。

娘はまだお金がかからないし、大人でも4400円で年パスが買えちゃう!

年に2回以上くるなら年パスです。

 

もう少し大きくなったら、隣のプラネタリウムに入りたいな。

雲シート、芝シートに座って見たい・・・。

planetarium.konicaminolta.jp

 

これだけ喜んでくれると、連れて来た甲斐があるな〜。

大人はグロッキーだったけど(笑)

ちょっと出かけただけでぐったりしてしまう、この体力のなさがやばい。