子どもが寝た隙を狙って書くブログ

2歳の長女が寝た隙に、好きなことを書きなぐるところ

おしゃべりな娘、言い間違いが可愛い

毎日、新しい言葉を覚えていく娘。

ついに、娘にも「言い間違い」が発生しました!

 

我が娘の初めての言い間違いはこれ!

 

とんてんむし

 

なんのことだと思いますか?

正解は・・・

 

てんとう虫です。

 

玄関のドアにとまっていたので教えてみたら、どうしても「とんてんむし」になっちゃうみたいです。

可愛い(笑)

 

「ぱかっ」を「かぱっ」と言ってしまうこともありますが、ぶっちゃけどっちでも似たようなものなのでノーカウント。

 ちなみに、この絵本のことです。

www.neta-suki.net

 

長い言葉を言えるとドヤ顔

短い単語をずっと話していたのが、長い言葉を言えるようになってきました。

長い言葉を上手に言えると褒められるので、いつも得意げです(笑)

褒めると清々しいドヤ顔。

 

最近言えるようになったのは「ごみしゅうしゅうしゃ」。

最初は「ゴミ」「しゅうしゅうしゃ」と分けて言っていたのが繋げられるようになり、言えた時には本人も軽い達成感を味わえるようです。

 

「ごみしゅうしゅうしゃ」というと、その拙い言い方が可愛くて大人たちがこぞって大笑いするので、娘は「大人はコレを言うと喜ぶ」と認識したらしく、時々唐突に言ったりします。

 

「カレーパンマン」もちょっと長めでお気に入り。

 

パパもメロメロのあのフレーズ

単語だけではなく、最近はフレーズも言えます。

最近言えるようになったフレーズで、パパがメロメロになっちゃうやつがあります。

 

必殺!

パパ、おそいね〜

用法:パパが会社からなかなか帰ってこない時に玄関に座り込みながら

効果:パパが最速で会社から帰ってくる

 

「パパ、好きー」とかではなく、「おそいね〜」と言うだけで早く帰る気になるらしい。なんというちょろさ

普段からマスオさん並みに帰りが早いもんだから、娘も期待してるんですよね。

 

朝は起こされる

喋るようになると朝普通に起こされます。

ママ〜、あさ〜、おきて〜」(めっちゃ至近距離)

 

うん・・・ママねぼすけさんだからね・・・

パパを見送るとかしないダメ主婦ですからね・・・

起こしてくれてありがとう・・・

 

このアラームは土日祝日関係ないので、休日はパパの元へ送り込んだりします(鬼)

休みの日の遅く寝ていたい時でも、娘に声をかけられてチューまでされたらおきちゃうみたいですよ、パパ。

やっぱりちょろい

 

 

言い間違いの話を書こうと思ってたのに、よくよく考えたら言い間違いがとんてんむししかなくて別の話になっちゃったよー。