子どもが寝た隙を狙って書くブログ

2歳の長女が寝た隙に、好きなことを書きなぐるところ

支援センターで牛乳パックこいのぼり作り

くさもちが通っている支援センターでは、定期的にイベントがあります。

今月はこどもの日が近かったので、こいのぼりの形をした小物入れの工作がありました。

男の子の節句だけれど関係なーし!こいのぼり作っちゃいます!

工作、楽しいので興味のある方は是非ご一緒に♪ 

至れり尽くせり

さて、作ると言ってもですね、もうすでにほぼ完成形のものを支援センターの職員さんが用意してくださっているのです。

なんという至れり尽くせり!

手ぶらで行って、楽しんで帰ってこれるなんて最高です。

 

まずは完成したものをご覧いただきましょう。

 

完成したのはこちら↓

f:id:kusamochi-oisii:20180427135409j:plain

 

裏側はこちら。

f:id:kusamochi-oisii:20180427135412j:plain

 

牛乳パックに色紙を貼ったものと、目や鱗のパーツが用意されているので、それを自由に糊で貼り付けるだけ!

さらに手形を取ってもらって、その手形を切り抜いてこいのぼりの鱗に見立てて貼り付けます。

あとは娘にクレヨンを持たせて好きにグリグリ描いてもらったら取っ手をホチキスで止めて完成!

 

実は昨年も同じ工作がありました。

昨年は赤で作ったので今年は青にしてみました。

並べてみると、手形のサイズが大きくなっていて成長を感じます。

f:id:kusamochi-oisii:20180427135416j:plain

 

このこいのぼりちゃん、小物入れとして我が家で大活躍中です。

娘の爪切りやヘアゴム、塗り薬なんかを入れておくのにぴったりなんですよね〜。

 

 

昨年は、手形をとる時もギャン泣きだったし工作に参加するには赤ちゃんすぎたんですが、今年は手形をとる時も嬉々としてペタッとしていたし、のり付けも一緒にできました。

こういうところでも地味に成長を感じるものなんですね。

 

イベントって、毎回同じだと楽しくないかな〜と思いがちだけれど、子どもに関しては成長の度合いが測れるので同じでもいいんですね。

 

 

最近は弁当を持って支援センターや児童館に出かけても、うろうろしながら食べることがなくなりました。

おもちゃや遊具があって誘惑されまくりだったのが、すっかりお利口ちゃんになっちゃって・・・。

それでも早く遊びたくて、全部食べる前に「ごちそうさま」をしようとするので結局いつもの半量しか食べない、なんてことがザラなんですけどね。

 

色々な子達と一緒にご飯を食べるけれど、面白いくらいみんな違います。

食べるのが好きでお母さんのお弁当まで食べちゃう子、誘惑に勝てず全然じっとしていられない子、好き嫌いが激しい子・・・。

 

みんなそれぞれ悩みを持っているのを見ると、みんな頑張ってるなーと感じられて私もなんだか頑張れるのです。

 

話が逸れちゃいました。

みんな元気に大きくな〜れ〜