子どもが寝た隙を狙って書くブログ

1歳の長女が寝た隙に、好きなことを書きなぐるところ

【今月の我が家へようこそ絵本】2018年5月「トイレでちっち」

こどもの日ですね〜。GWも終盤です。

くさもち一家は実家に帰省中!予約投稿で失礼しま〜す。

 

我が家では毎月予算を決めて、娘のためになることに使おうと決めました。

以前、どうやって予算を使うか、ちょっと考えてみた記事を書きました。

www.neta-suki.net

 

その中の「毎月1冊絵本を買う」を早速今月から実践することにしました。

一番始めやすいかな〜と思って。

どんな本を買うか、本屋さんで迷いに迷って・・・。決めたのはこちら!

トイレでちっち

娘がトイレに興味を持ち始めたので、このまま良い感じにトイレトレーニングができると良いな〜という願いを込めて・・・。

 

図書館にもトイレの本はあるんですが、人気なのかタイミングが悪いのか、なかなか借りることができないんです。

みんなあの手この手でトイレトレーニングを頑張っているのかな?

 

対象年齢はちょっと上の子用な気がします。見た感じ2歳くらいからって感じです。あくまで私の主観ですが。

 

それぞれの動物たちの素敵なトイレを見て、ゆっくとすっくもトイレでおしっこがしたくなってきちゃった〜!という内容です。

個性的でワクワクするトイレを見たら、トイレに行きたくなっちゃうかも?

うちのトイレも楽しい雰囲気にしなきゃなぁ。

 

そうそう、トイザらスのカタログを見て娘が欲しがったこの「アンパンマン補助便座」。その後どうなったかというと・・・。

www.neta-suki.net

 

最初の数日間は楽しそうにトイレに走っていっていたものの、ついに飽きてしまって自分からトイレに行きたがることが無くなってしまいました。無念。

 

もともとそんなにオムツ外しに焦っていなかったので、行きたくなかったら行かなくて良いや〜と呑気に構えていました。

 

そんなある日、夫がアンパンマン補助便座に電池を入れました。

そう、この補助便座は電池を入れると音が鳴るのです!

アンパンマンが喋ったり、音楽が流れたり、水音も入っています。

それを聞いた娘は大喜び!再びトイレに関心を持ちました。

 

さーて、今回のトイレブームはいつまで続くでしょう?

偶然、朝一でトイレに駆け込んだら成功したことがあります。

それが続けば成功体験として心に残って自信に繋がってくれないかな〜?

 

とは言っても、トイレトレーニングに焦りは禁物。娘に任せたいと思います。

 

今月買ったこの絵本は効果あるかな?

その前に、ちゃんと最後まで聞いてくれるかな?(笑)