子どもが寝た隙を狙って書くブログ

2歳の長女が寝た隙に、好きなことを書きなぐるところ

訪れる季節の変わり目、体温調節との戦いアゲイン

季節の変わり目がやってきました。

春なのにもう夏なのかと錯覚する暑さの日があったり、暑いと思った翌日は平年並みに戻ったり・・・。

もう何を着ていいのかわからない。

 

日中はまだいいですよ。

暑ければ半袖に着替えるとか、靴下を脱ぐとか即座に対応できます。

悩むのは夜です。

スリーパーをチェンジ

以前、娘の寝る時の服装に奮闘している記事を書きました。

www.neta-suki.net

 

当時は冬でした。

冬はフリース地のスリーパーを着せて、お腹にブランケットをかけるスタイルで安定した眠りを確保できていました。

 

春になり、暖かくなってきたところでスリーパーをガーゼ地に早々にチェンジ。

ちなみに着ているのはこのスリーパーです。

 

しばらくは良かった。

しばらくは。

 

でもここ数日、安定していた眠りが暑さによって脅かされてきているのです・・・!

もう半袖でいい

ある夜、娘が寝入って1時間ほどして、起きてしまいました。

ここ最近は就寝後1時間程度で起きることもなかったので「おっかしいな〜」と思いながら娘の元へ。

手足が熱かったので「これは暑かったんだな」と判断してガーゼのスリーパーを脱がせました。

布団は何もかけていなかったので、布団なしの長袖長ズボンパジャマ、インナーに半袖ロンパースという出で立ちです。

 

しばらくそれで寝ていたのが、また短時間で目が覚めてしまいました。

 

まだ暑いのかい・・?

くさもちは長袖長ズボンパジャマでちょうどいいのでもう判断がつきません。

冷えないかビクビクしながら、仕方なしに上の長袖を脱がせて下着の半袖+長ズボンの格好になりました。

その時の娘にとってはそれでちょうど良かったらしく、いつも通りに寝てくれました。

 

朝になっても鼻水や咳も出ていなかったのでちょうど良かったんでしょう。

 

まじか・・・もう半袖パジャマじゃないとダメなんか・・・。

 

結論:5月を前に上は半袖+長ズボン

日本から四季は消えたんじゃないだろうか・・・。

四季の概念を捨てないと服装でミスる。

娘はもうパジャマも半袖生活でいいようです。

昨年、子供服の長袖を探していたのですがあまり見つからなかったのはこういうことなんでしょうか?

 

まだ4月、まだ5月・・・という頭でいると固定概念に縛られて正解を導き出せない。

特にくさもちは頭が硬い自覚がある。

臨機応変を学ばなければ・・・。