子どもが寝た隙を狙って書くブログ

1歳の長女が寝た隙に、好きなことを書きなぐるところ

オムツかぶれになっちゃった!

実家に帰省をすると、両方の実家ではいつも娘のためにオムツを1パック買ってくれています。

このオムツがとってもありがたい。消耗品はお金がかかる・・・。

出産祝いにオムツとおしりふきをいただけるとものすごく嬉しかった。

(あ、出産祝いなら新生児サイズではなくて1つ大きいサイズのオムツだと助かります)

 

くさもち家では、オムツは「グーン」を使っています。

最初はムーニーを使っていたんですが、うんちの背中漏れがすごかったので他のオムツを試したら、同じサイズでもグーンの方が大き目だったので、それ以来愛用しています。

www.elleair.jp

 

さて、今回の帰省で実家が用意してくれていたオムツは「メリーズ」でした。

いつもはパンパースなんですが、ドラッグストアで安かったみたいで、両家ともメリーズでした(笑)

 

いつもと違うオムツでも、娘は一度もオムツかぶれをしたことがなかったんですが・・・なんとかぶれてしまったのです(泣)

 

オムツ替えの間隔が空きすぎた

その日はみんなでお出かけの日。

いつもよりオムツ替えの間隔が空いてしまいました。

 

そしたらおむつ替えの時に、娘が急に泣き出したのです。

どうしたのかと思ったら、お股が真っ赤!

 

お風呂に入った時も沁みてしまったようで、

「おまた いたい」

と・・・。ごめんね・・・!かわいそうに(泣)

初めてのオムツかぶれでした。

 

「グーン」を履いている時に同じような間隔でオムツを替えてもなんともなかったのですが、違うメーカーのオムツだとやはり違うようですね。

 

オムツかぶれの治し方

オムツかぶれを治すには

  • こまめにオムツを取り替えて、水分付着を減らす
  • おしりふきで拭く時もこすらず軽くトントンと拭いてしっかり乾燥させる
  • ひどい時には医師に相談する

とのこと。

 

とにかくこまめにオムツがえを心がけて、優しくケアしました。

そしてもう1つ・・・

ムヒ・ベビーが効いた

帰省中に持参していた「ムヒ・ベビー」を塗ってみました。

ムヒ・ベビーは、生後1ヶ月から使えるお薬で「かゆみ・虫刺され・あせも」に効く薬です。我が家も虫刺され用にかっていたのですが、オムツかぶれにも効くとホームページに紹介されていたので使ってみることに。

 

お風呂上がりはもちろん、おむつ替えのたびにムヒ・ベビーを塗りました。

 

薬を塗ると痛く無くなるようです。

むしろ薬を塗られるとくすぐったくて毎回笑っていました。

 

最初は赤みが引くのが遅く感じられたものの、塗り続けたら徐々に赤みが引いて結果的に3日ほどで完全に治りました。

 

よかった〜!

 

オムツはこまめに替えてあげよう

昨年まではかなりこまめにおむつ替えをしていたのが、大きくなってきて油断していました。

暑くなってきてかぶれやすい季節になってきたし、もっと気をつけてあげねば・・・。

特に出かけた時はおむつ替えスペースをちゃんと調べておかないと。

 

 

余談ですが、娘が「おまた いたい」が言えて成長を感じた。