子どもが寝た隙を狙って書くブログ

1歳の長女が寝た隙に、好きなことを書きなぐるところ

我が家の「慣れない車移動の乗り切り方」

娘は本当に車が苦手。

いや、車が苦手っていうかチャイルドシートが大嫌い!

 

あの、ずーっとホールドされているのがたまらなく嫌なんでしょう。

電車やバス、タクシーなら大人しく座って乗っています。

 

くさもちが子どもの頃は、チャイルドシートに乗らなくてもよかった時代なので、後部座席で寝転んでゴロゴロしたり、後ろの車の人に手を振ってみたりしながら乗っていました。

そんな暇つぶしも息抜きもできないのでかわいそうだけど、事故した時に危ないもんね・・・。

心を鬼にして座らせています。

必殺!DVD作戦

帰省の際は田舎なのでどうしても車移動になってしまいます。

なので我慢して乗っていてもらわないといけないので、飽きさせないために準備をしました。

 

やはり、効果が抜群だという「DVDを見せる」作戦で行きました。

今回用意したのは「おかあさんといっしょ 最新ソングブック おまめ戦隊ビビンビーン」です。

www.neta-suki.net

 

車で最大限に興味を持ってもらうために、家で数回見せておくだけにとどめました(笑)

 

DVDのパッケージも活用

車の中で映像をすぐに見せはじめてもいいんですが、もしかしたら飽きてしまうかもしれない・・・!

DVDがダメになったらもうどうしたらいいのかわからない。

なので、引っ張れるだけ引っ張って最終的に映像を見せることにしました。

 

流れとしてはこう!

初回、車に乗った時にぐずり始めたら「ビビンビーンあるよ」と声をかけます。

そうするとめちゃくちゃ食いつくので、おもむろにDVDのパッケージを取り出します。

これだけで娘は釘付け。

パッケージを渡してあげると、舐めるようにガン見。ガン見&ガン見。

これで10分は稼げました。

 

その後で、持参したノートPCを起動させて中身を再生。

f:id:kusamochi-oisii:20180510135158j:plain

 

思惑通りDVDに魅了される娘!

やった〜!作戦通り・・・かと思ったんですがね。

 

やはり飽きる

飽きるのはしょうがない。本編を一周ぐるっとみ続けてくれればいいものを、お気に入りの曲じゃないところに差し掛かると「ビビンビーン!」と言っておまめを見たがる。

ここで見せてあげないとぐずりがひどくなるんです。

他の曲のタイトルをチラつかせて食いつけばそれを見せてなんとかしのいで・・・でも結局おまめばかりで頭の中がおまめ。

ビビンビ〜ん・・・。

 

ある時は「おとうさんといっしょ」が見たいと言い出して困っちゃいました。

 

DVDは1種類ではなく数種類用意すべきですね。

 

絵本も有効

娘は絵本が好きなので、絵本も有効でした。

電車では絵本で大人しくしているもんね。

ただし、DVDと違って読んであげなければいけないので親は大変です。

下手したら酔う。

 

お昼寝の時間を狙う

レジャーで出かけたら出先に長居したくなるもんですが、帰りをお昼寝の時間に被らせた方が車の中で寝てくれるので早めに帰宅するのもいいですよね。

我が家はそうしました。

最初はちょっとおきているものの、「ちょっとねんねしようか」と言ってみたところ寝てくれたので帰りは助かりました。

 

おもちゃは効果なし

おもちゃを持たせてみたりしたものの、ぶっちゃけなんの効果もありませんでした。

車の中だと、チャイルドシートの不快さが優っておもちゃなんかどうでもいいようです。

 

 

赤ちゃんの頃からたくさん車に乗っていたら違ったんだろうな・・・。

うちの場合、車じゃなくてベビーカーと自転車だもんな。

 

東京に住んでいたらあまり車に乗る機会もないので気にはならないんですが、乗ってくれないよりは乗ってくれた方が選択肢が広がっていいんですけど。

チャイルドシート対象年齢から外れた後でもいいかな。

 

DVDでなんとかなりそうなので、帰省の際はDVDに頼ります・・・。