子どもが寝た隙を狙って書くブログ

1歳の長女が寝た隙に、好きなことを書きなぐるところ

注文の多い娘

おしゃべりが達者になってきた娘。

会話が成り立つようになってきて、なかなか面白みのある毎日を過ごしております。

www.neta-suki.net

 

だけどよく喋る分、面白いこともあれば、めんどくさいことも・・・。

今日は娘の「ちょっとめんどくさい部分」を紹介します。

 

注文の多い娘

言葉が上手に使えるようになってくると、だんだん自分の気持ちを表現できるようになってきました。

 

ある日のお昼寝の時の一コマです。

 

いつも娘は、抱っこ紐でゆらゆらされて昼寝を開始します。

添い寝じゃ寝てくれないんです。添い寝で寝てくれたらいいのに・・・。

 

いつものようにリビングで抱っこしてゆらゆらを開始。

すると、ドアの方を指差して「あっち、くらい、いく」というのです。

 

どうやらいつも寝る時に明るいのが気になっていそうな時に、廊下の暗いところに移動してゆらゆらするのを覚えていたようで、今日はそっちでゆらゆらして欲しいと言っているのでした。

 

ああ、そうなのね、わかったわかった。

移動しますよっと。

 

くらいところでさぁ寝ましょうかとゆらゆらしていると・・・。

「あちゃん」

というのです。

 

娘の言う「あちゃん」というのは「アザラシちゃん」のことです。

おばあちゃんにもらったアザラシの赤ちゃんのぬいぐるみです。

どうやらぬいぐるみを手に持って寝たいようだったので、またリビングに戻ってアザラシちゃんを握らせて、くらいところに戻ります。

 

さて今度こそ寝ましょうか。

ゆらゆら・・・ゆらゆら・・・

するとまた娘から注文が入ります。

「て、おしり」

 

これはくさもちの手の位置が気に入らないと言う意味です。

手を娘の首を腕で支えるように回していたのがどうもしっくりこなかった様子。

手をお尻に移動させて欲しいという希望です。

 

わかったよ・・・お尻あたりをさわっときますよ。

 

居心地がいいと5分でお眠りあそばす娘でございます。

 

 

他にも、やれ「DVDを好きな曲のところに巻き戻せ」やら、やれ「今度は反対のおっぱいが吸いたい」やら、「おとうさんといっしょのたいせいくんを見せろ」やら「たいせいくんじゃなくてせいやくんが見たい」やら・・・色々あります。

 

乳幼児からすっかり幼児になってきました。

乳吸ってるからまだ乳幼児かしら・・・。

 

着替えを自分でしたがるようにもなってきました。コーディネートを自分でしたいと言い出すのも時間の問題かもしれません。

朝の準備にさらに時間がかかっちゃうな〜。

成長成長。

 

成長といえば・・・

休みの日に娘が昼寝をしている間に夫とゲームをしていると、目が覚めた時に「はい、おしまーい!」と言われた時には笑いました。

 

これも成長。