子どもが寝た隙を狙って書くブログ

2歳の長女が寝た隙に、好きなことを書きなぐるところ

今週の図書館で借りた絵本【2018年5月3週】

とっても久しぶりの「今週の図書館で借りてきた絵本」です。

GWを挟んだのと、雨で図書館に行けない日が続いてしまいました。

 

雨の日に図書館の本を持って自転車をこぐなんて嫌ですもんね。

滑って転ぶかもしれないし、大事な本が濡れてしまうかもしれないし・・・。

 

週末に夫と娘で図書館に行ってもらいました。

なので今週の絵本は夫チョイスです。

 

ナナとミミはぶかぶかひめ

ナナとミミがおばあちゃんの秘密のお部屋の中で見つけたドレスやアクセサリーを身につけてお姫様になりきる、というお話です。

この絵本は結構なお姉ちゃん向けでした。娘にはまださっぱりわからないようです。

 

女の子がお姫様になりきる気持ち、秘密の部屋に入るワクワク感、そこから場面を膨らませる想像力など、ちょっとお姉ちゃんにならないとわかりづらい感覚や感情が盛り込まれています。

なので、読み聞かせする方は楽しめました(笑)

小さい子向けの絵本はちょっと物足りないので・・・。

 

いいこ ねんね

見覚えがあったので以前借りたことがあったかも・・・と思ったけれど、ブログで紹介していないのできっと支援センターで読んだんでしょう。

 

様々な動物の親子が出てきます。それぞれの動物のお母さんが、「いいこねんね」と子どもに優しく歌って寝かしつけをするお話です。

優しい気持ちになれて、寝る前に読むのにぴったりです。

娘も気に入った様子でした。

うさこちゃんと あかちゃん

ディック・ブルーナのミッフィーシリーズです。

うさこちゃんのおうちにあかちゃんがやってくるお話です。

くさもちが子どもの頃に読んでいた記憶があります。懐かしい〜。

2歳からの絵本のくくりに入っていました。確かに娘には少し早かったようで、最後まで聞いてくれませんでした。

こぐまちゃんとどうぶつえん

今週借りた絵本の中で、娘が1番気に入った絵本です。

こぐまちゃんが仲良しのしろくまちゃんを誘って、動物園に行きます。

絵本の中に出てくる動物はただ立っている様子を描かれているのではなく、キリンが足を大きく開いて首を下げて水を飲む様子や、ペンギンが上を向いて魚を食べている様子など、動きがあるように表現されていて面白いです。

読み聞かせる時に、セリフに『「」』が使われていなくて最初迷ってしまいました。

くまちゃんたちの動物に対する感想が子どもらしいです。

 

 

今週は娘にはちょっと難しい絵本が入ってしまいました。

ちょっと早めに返しに行って、また違う絵本を借りてこよう。

 

気になった絵本の試し読みができます↓

1000万人の絵本ためしよみサイト|絵本ナビ