子どもが寝た隙を狙って書くブログ

1歳の長女が寝た隙に、好きなことを書きなぐるところ

練馬ファミリーまつりの「動物ふれあい広場」が素敵で大満足

週末、「練馬ファミリーまつり」というイベントが開催されるというので行ってみました。

「ファミリー」と名のつくイベントならきっとうちみたいな子連れファミリーが楽しめるイベントのはず・・・!

松本零士さんのイラストのポスター。さすが練馬。

www.nerimakanko.jp

 

結果、大満足して帰ってきました。

きっと来年もあるので、来年の参考にでもさらっとご覧ください。 

動物ふれあい広場が素敵

模擬店フリマも素敵なんですが、このイベントではミニSLに乗れたり、乗馬体験ができたり、小・中動物と触れ合える「動物ふれあい広場」があったりとなかなかの充実ぶり。

もう22回目の開催なのもうなずけます。

 

さて、娘を喜ばせようと「動物ふれあい広場」へ向かうくさもち一家。

なかなかの人気で、15分ほど並びました。

年齢関係なく、1人200円の入場料がかかります。

 

ふれあい広場は、広めにケージでスペースが囲ってあって、その中に小動物が放されていて自由に触ったりできます。入れ替え制で、決められた時間が過ぎたら交代です。

ケージの外にはアルパカやヤギが!

アルパカ、めっちゃふわふわでした。

 

娘は大きめの動物よりも小さな動物に興味津々で、ケージの中に入りたがる入りたがる。

 

ケージ内には箱がいくつか置いてあって、中を覗くと小動物が!

ここはモルモット。

f:id:kusamochi-oisii:20180521150306j:plain

他にはひよこ、ネズミ、ハムスターの箱がありました。

 

小さい羊とヤギが1頭ずつ放されていて、草をむしゃむしゃ。

それを覗き込む娘。後ろにちらっと走り去るひよこの姿が・・・!自由です。

f:id:kusamochi-oisii:20180521150302j:plain

 

な・・・なんと、パパがウサギを抱き上げるのを見て、自分でウサギを捕まえて抱き上げられるようになりました・・・!

今日何ができるようになるか、まるでわからない子どもの成長ぶり・・・。

f:id:kusamochi-oisii:20180521150248j:plain

 

動物園に行った時は、大きな動物を見るだけだったのでここまで大興奮しなかったんですが、触れ合えるとやはり楽しいようです。

なでなでしたり、だっこできるのが楽しいみたい。

今後動物園に行ったら、ふれあいコーナーに真っ先に行くべきかも。 

 

入れ替え時間も、長過ぎず短過ぎずちょうど良かったように思います。

娘もぐずることなく、動物たちにバイバイして出てこられました。

 

出口にはちゃんとアルコール消毒液が置いてあって、大変親切でありました。

 

パパもママも動物と触れ合えて面白かったよ(笑)

夫は、私がひよこをうまく手のひらに乗せられる様子を見て感心したらしく、「くさもちちゃん、ひよこ乗せるの上手だったね」と2回も言いました。

楽しかったりすると、普段より口数が増える夫。

 

 

ミニSLにも乗りました。

1人100円で、子どもはだっこなら無料です。

ラッキーなことに一番前で、石炭をくべるところを近くで見られました!

娘は汽笛の音にびっくりして泣いちゃいましたが、すぐに持ち直して楽しんでいました。

「トーマスと一緒だよ」の一言が効いたようです。

 

 

予想外にも、ウサギをだっこできるようになった娘。

いろんな体験をするのって大事だなぁ〜と実感しました。