子どもが寝た隙を狙って書くブログ

1歳の長女が寝た隙に、好きなことを書きなぐるところ

ラーメンをどうしても食べたい娘のために、パパがひと肌脱ぎました

お昼ご飯を手抜きしたいときに度々登場する「カップラーメン」。

お湯を注ぐだけでお腹が膨れるものができるなんて素晴らしいですよね!

 

でも、1歳児にカップラーメンをあげるのはかな〜り抵抗があります。

というか、多分栄養のプロフェッショナルに相談したら「ダメ」っていうと思う。

添加物とかたくさん入ってるもんね。油分も多そう・・・。

それが美味しいと思っちゃうんだけどさ。

 

なので、大人がカップ麺を食べるときは、娘は別メニューでうどんなんかを用意していました。

 

大人と同じものじゃないと嫌

まだまだ小さい頃は、大人がカップ麺で娘は違うものでもなんら問題はありませんでした。

だけど、1歳10ヶ月の娘はそれじゃあ通用しないのです。

 

大人と同じものが食べたい。

 

自分だけ違うなんて許せないムキー!!って感じになります。

まあそうだよね。

しかも、娘は黄色い縮れ麺が好きなんです。

うどんじゃごまかされません。

  

アンパンマンのカップヌードルは無添加で子どもが安心して食べられるみたいですが、近所のスーパーになかったのです。

日清 アンパンマンらーめん しょうゆ味 33g×15個

日清 アンパンマンらーめん しょうゆ味 33g×15個

 

 

夫、ひと肌脱ぐ

夫はラーメンが好きで、週末のどちらかのお昼ご飯は必ずラーメンを食べたがります。

なので、ラーメンを食べない選択肢は無いらしい。

そこで、「俺が娘ちゃんのためにスープを作るよ」と言いだしました。

 

夫は結構料理するのが好きで、独身の頃はちゃんと自炊をしておりました。

結婚してからはそれもなくなりましたが、多分できる、というかやりたいんだろうな〜。

ということで、任せて見ることにしました。

 

麺は単品を購入

最近は、中華麺がちゃんと単品でスーパーに売られているんですね〜。

昔からあったんですか?

西友で単品の縮れ麺を購入。

www.the-seiyu.com

 

麺の種類も様々です。中太麺や細麺、平打ち麺もあります。

www.the-seiyu.com

www.the-seiyu.com

www.the-seiyu.com

 

スープは大人は購入、娘のは夫が一から作る

スープも単品で売っているんですよね。

大人には好みのスープを購入しました。1つ50円です。

www.the-seiyu.com

 

さて、問題の娘のスープ。

どうするのかな〜?と見ていると、ちゃんと昆布と鰹節から出汁を取っていました!

 

〜夫の娘用ラーメンスープ〜

  1. 昆布と鰹節から出汁をとります
  2. 出汁を取ったら、そこに少しだけ鶏ガラスープの素を入れます
  3. オリーブオイルを少し垂らします
  4. 塩を味を見ながら少し入れます

こんな感じだそうです。

ごま油でも良かったような気もします。味見したら昆布出汁が強めでした。

優しい味です。

 

娘、大喜び

どんぶりに入ったラーメンを見て娘はテンション爆上げ!

夫の作ったスープは美味しかったようで、夢中で麺を口に運んでいました。(写真は撮りそびれました)

 

「美味しい?」と聞くと、

「・・・美味しい!(あ〜もういまはなしかけないでよ)」

って感じでちょっと迷惑そうでした(笑)

 

市販の濃い味のスープだとあげるのに抵抗がありますが、自分で作れば安心です。

市販のでも薄めればいいと思うけど、ちょっと気になるので今回はこれで。

 

夫が頑張って作ったものを、娘が夢中で食べてくれて良かったな〜(笑)