子どもが寝た隙を狙って書くブログ

1歳の長女が寝た隙に、好きなことを書きなぐるところ

【今月の我が家へようこそ絵本】2018年6月「はみがきおねがい!」

月に1冊絵本を買うと決めて2ヶ月目。

危うく買うのを忘れるところでした(苦笑)

 

本屋さんに行くと、一体何の絵本を買ってあげればいいのやら・・・。

どのくらいの難易度の絵本がいいのか、どんなテーマがいいのか判断しかねます。

 

娘に「どれがいい?」と聞いてみても、目についたもの全てが珍しくどんどん新しいものを手に取るばかりで、これといったものが決まらない様子。 そりゃそうだよね〜。

 

悩みに悩んで、娘が一番食いついた絵本に決めました。 今回はしかけ絵本です。

はみがきおねがい!

表紙の歯ブラシが取り外せるようになっています。

絵本の中に食事が終わった動物たちがお口を開けて歯磨きをしてもらうのを待っているので、その歯ブラシでしゃかしゃか磨いてあげるしかけ絵本です。

ベネッセのこどもちゃれんじの教材で、同じように歯磨きのおもちゃで絵本の中のキャラクターの歯を磨いてあげるものがあったと思います。

それの代わりと言っちゃなんですが、似たような効果はあるんじゃないでしょうか?

 

早速家で読んであげたら、最初は戸惑っていたものの歯磨きをしてあげるのが楽しくなってきたようで・・・。

一番ひどい状態の歯の持ち主であるくまさんの歯を繰り返し磨いてあげていました(笑)

くまちゃん、歯が何本か半分以上虫歯で削られちゃってました。

他の動物たちもめちゃくちゃ汚れてるし・・・なんかもう笑っちゃいました。

 

 

先月はトイレの絵本で、今月は歯磨き。

生活習慣関連の本が続きました。

www.neta-suki.net

 

先月の絵本はいつの間にかとってもお気に入りになっていて、電車移動の時は必ず持参して電車内でずっと読んでいます。

これを読んでてくれると飽きることなく静かに座っていられるので大変助かります。

ただ、電車内で「おしっこ」と声に出して読まなければならない私たち親が少々恥ずかしいくらいで・・・。

 

 

絵本を選ぶときにアンパンマンのアニメ絵本にも食いついたんですが、アニメ絵本ならアニメみた方が良くない?とか思っちゃうんですよね〜。

せっかくなら、イマジネーションの働きやすい内容の絵本とか、感性が育ちそうなものを読ませてあげたいと思ってしまう。アンパンマンでもそれはできるかもしれませんが・・・アンパンマンという強いキャラクターのインパクトしか印象に残らなかったら微妙だな〜と思ったり。

 

シールブックはアンパンマンのやつ買ってあげよう。