子どもが寝た隙を狙って書くブログ

2歳の長女が寝た隙に、好きなことを書きなぐるところ

実は雨の日に困るのは遊び場じゃなくて・・・

(この記事を書いている時点では)今日も雨です。

今日は支援センターがお休みの日なので、1日家に引きこもることにしました。

平日に1日だけ支援センターがお休みの日があるんですよね・・・願わくば開けてほしい。

 

このブログで私は何度も「雨の日は過ごし方に困る」と書いてきました。

でも、本当に困るのはそこじゃなかったんだと気がつきました。

 

遊び方や遊び場は、正直困ることはなかったのです。

家の中だったらお絵かきやおままごと、絵本を読んだりテレビを見ていれば1日なんてあっという間に過ごせます。

遊び場だって、児童館や他の支援センターなら空いているのですから、行けばいいんです。

 

そこじゃなかったんです。

本当に困るのは「雨の中の移動」だったんですよ。

雨が降っているというだけで移動が面倒になる

雨の中、児童館までどうやって行くか・・・もし晴れていればいつも自転車で行きます。

それなりに道のりがあるので、娘を連れて歩くとなると結構しんどい。

歩くならベビーカー持参で、乗ってくれればそれでよし。ベビーカーから降りたがったら寄り道しながらちまちまと。抱っこをせがまれたらごまかしながら、ごまかしきれなくなったら抱っこ紐です。

傘をさしながら子どもを抱っこすると、抱っこ紐を使わないと腕が死にます。

 

レインコートを着たら自転車でも行けないことはありません。

娘の座席にはカバーがしっかりと付けてあるので、娘は濡れません。

ただし私の顔面はビッチョビチョです。

それに雨で濡れた地面は滑りやすいので、自転車で転倒したらと思うと怖いのでいつも乗りません。

 

いつもの支援センターは近いので娘と歩いて行っても苦じゃないので、雨でも行けます。ただ、今日は休みなのです・・・!

 

書き連ねるとただの言い訳にしか見えませんが、ちゃんと歩くか歩かないか毎回賭けのような子どもを連れていると、1人ならなんでもないことが一気に苦になるのです。

それでも頑張って雨の中移動するためのアイテム

娘は家の中で過ごしても、鬱憤が貯まることなく楽しく遊べるタイプなのでまだ助かります。でも、体力が有り余るくらい元気な子だと出かけざるを得ませんよね。

そこで、雨の中を移動しなければ行けない時に役立ちそうなものを探してみました。

今後の自分のためにも・・・。

 

ハローエンジェル レインコート

自転車に乗るママ100人の声から生まれたレインコート。

顔を覆う部分があるのがありがたいですね。

小さな袋に収納できるので、持ち運びが楽そう。

 

レインクリアバイザー

雨の日の自転車って、顔面が一番濡れると思うんですよね。

こういうクリアバイザーがあれば解決できそうなものの、水滴で視界が悪くならないのかな・・?ガラコを塗ったみたいに水を弾いてくれれば良さそう。

 

ベビーカー用レインカバー

ベビーカーを覆うタイプのレインカバーです。

これは持っているんですが、微妙に足先が出てしまうのと、カバーをかけると一生懸命カバーを外しにかかられるのであまり意味をなしません(苦笑)

手ぶらんブレラ 

ベビーカーを押しながら傘をさすのって結構難しいんですよね。

この傘なら自分の肩やベビーカーに装着すれば手ぶらで歩けるので楽チンです。

 

傘ホルダー肩ブレラ

手ぶらんブレラの持ち手だけでも売っていました。

自分の傘に取り付けて使えるようです。

 

自転車に取り付ける屋根なんていうのもありましたが、風に煽られたら逆に危なそうだったので貼りませんでした。

結局は「自分たちを何かしらで覆う」しかないようです。

 

まあもう少し大きくなれば、自分で傘をさして歩いてくれるかな。