子どもが寝た隙を狙って書くブログ

2歳の長女が寝た隙に、好きなことを書きなぐるところ

ゴミがあるいてる

以前娘の言い間違いの記事を書いたら、結構見てくださる方がいたようでアクセス数がいつもより伸びていました。

子どもの言い間違いって可愛くて見ているだけでクスっとなって癒されますもんね。

www.neta-suki.net

 

今日は言い間違いでなないんですが、面白い表現をしたのでご紹介します。

 

娘と自転車でお出かけした日のこと。

 

娘を乗せてせっせと自転車を漕いでいると、遠くの方に何か落ちていました。

 

「あれはなに?」

くさもち「あれはゴミだよ」

 

多分ですが、ビニールっぽいゴミが道に落ちていました。

その時風がヒュ〜っと吹いて、ゴミが飛ばされていったのを見て

 

「ゴミがあるいてる」

 

ゴミが・・・!歩いてる!!!

 

言葉を覚えたての子が発する秀逸な表現には本当に感心します。

このころの純粋な気持ちを1ミリも思い出せません。

すっかり普通の冴えない大人になってしましました。

 

「ゴミが歩いている」とは・・・・。

確かに歩いてる。ゴミ、進んでる。

あ、ちょっと小走りになった・・・。

 

最近の言い間違い

最近はお友達に「いっしょにあそぼ〜」なんてお誘いするくらいに言葉が達者になった娘。

それでも言い間違いはよくあります。

最近の言い間違いは

 

コンクリートキミサーシャ

 

惜しい!

コンクリートミキサー車をどうしてもコンクリート「キミ」サーシャと言ってしまいます。

なんとなく言いやすい気もしなくはない。

コンクリートミキサー車を覚えてから、絵本で写真を見て「これは何?」と聞くと、ゴミ収集車と混ざってしまうようになりました。

 

あとこれは言い間違いというか惜しいやつですが・・・。

 

数を数えられるようになりました。

1〜10までなんですが、これもまたどうしても「4だけ」抜かしてしまいます。

 

いーち、にーい、さーん・・・ごーぉ、ろーく、なーな、はーち、きゅーぅ、じゅー!!

 

おばあちゃん曰く「不吉な数字だから飛ばしてるのよ(笑)」

まっさか〜(笑)

ちょっと前までは6も飛ばしていたけれど最近はちゃんと参加しているので、あと1つ!

あれ・・・?6も悪魔の数字と言われているぞ・・・ははは・・・まさかな。

 

 

お歌も歌えるようになりました。

お歌ももちろん飛びます。

「あ、あ、アンパンマン、やーさしい・・・・いけ、みんなのゆーめ・・・・ためー」

 

飛んだって歌っているだけで可愛い!

可愛いので支援センターで「歌ってみて」と頼んでみんなに披露してもらったりしています(笑)

人数が少ないと歌ってくれます。ちょっと恥ずかしいのかな?

 

また何か面白そうなことを言ったら記事にします。