子どもが寝た隙を狙って書くブログ

1歳の長女が寝た隙に、好きなことを書きなぐるところ

おじさんとお兄さんの境界線

子どもは素直で時に残酷です。

悪気はなくても、時に大人の心をサクッとえぐっていきます。

 

今日はそんなお話。

テレビに映る芸能人の年代判定

娘はおしゃべりがさらに上手くなっています。

「こんにちはハト、きょうはいいてんきだね〜」などと鳩と世間話をしたりもします。(ハトさんじゃなくて、ハトと呼び捨てにするところがちょっとクスッときちゃった)

 

テレビをみている時も、映ったものを見て「これはゾウさんだね〜」「あ、おすもうさん!」など、知っている知識をフル活用しておしゃべりします。

 

ある日のこと。

いつものようにテレビを見ていると、小池徹平くんが映っていました。

最近はあまり見かけなかったけど、WaT(であってるよね?)の頃はドラマとか結構出てたよね〜、なんて1人で思い返していたら娘がこう言い放ちました。

 

「あ、おじさんだ」

 

・・・え?

今の小池徹平くんを見てそうおっしゃったの・・?

 

小池徹平くんがおじさん判定された。

これはかなりの衝撃である。

 

確か、私と同世代だったように記憶している・・・。うん、wikiでみたら間違いなく同級生だ。あの王子様っぽい顔つきの何を見ておじさんだと判定したのか、ちょっと詳しくママに説明してほしい。

 

確かによ、確かに昔に比べたらちょっと年齢を重ねた感はあるよ?

ちょっとほっぺたのお肉が減ってる感じに映ってたからかな・・・?

 

ママ友たちにこの話をしたら、同じようにショックを受けていました(笑)

なまじ若かりし頃をリアルタイムで観ているからショックだよね〜。

 

ちなみに

さがみ典礼のCMの浅茅陽子さんを観た娘は

「おねぇ・・・おばさん」

と言いました。

 

そこは言い直さなくてもいいんじゃないの?ねえ?(笑)

言い直すことによって衝撃が1.5倍になる。

お美しいじゃないの。年齢は知らないけど、葬儀屋さんのCMに出られてるってことはそれなりの年齢の方でしょう?それなのにこの美しさは素晴らしい。

女性はいつまでもお姉さんって言われたいと思うな〜ママは。

youtu.be

 

子どもは素直でよろしい。

だけどその分事実を突きつけられて心の準備ができていないと受ける衝撃が大きい。

 

 

ちなみに・・・ニュースに出てくる女性アナウンサーはみんな「お姉さん」で、男性アナウンサーは「おじさん」です。

男性アナウンサーも「お兄さん」にしてあげてほしい。

 

私も「ママ」ではなかったら「おばさん」と言われていたのでしょうか。

あ、また今年も誕生日が来る・・・。