子どもが寝た隙を狙って書くブログ

2歳の長女が寝た隙に、好きなことを書きなぐるところ

歯磨きジェルで歯磨きの時間を楽しみに

2歳児健診で、授乳のせいで歯並びが悪くなりかかっていると言われたことを書きましたが、もう1つ歯科衛生士さんに言われたことがあります。

それは「歯磨きジェル」を使うこと。

www.neta-suki.net

 

これまでは、歯ブラシに何もつけないで磨いた後に「歯磨きナップ」で歯を拭いていました。

我が家で使用していたのはこれです↓

【セット品】ピジョン 親子で乳歯ケア 歯みがきナップ 42包入 4個

うがいができない月齢の子から使用できるナップです。
日々の歯磨きの他にも、外出先などですぐに歯みがきができないときや、子どもが眠ってしまったときにこれで拭いてあげると安心です。

災害のなどで歯磨きができない状況でも役立ちそうです。

 

キシリトールが配合されていてほんのり甘いらしく、これで磨いてあげるとナップをチューチュー吸ってきてやりづらいったら・・・(苦笑)

 

歯科衛生士さんにこのナップを使用していると伝えると、「そろそろ歯磨きジェルを使用してもいいかもしれません」とアドバイスを受けました。

確かに、将来的に歯磨き粉を使用することを考えたら似たようなものに慣れておいたほうがいいかも。

 

ということで、こちらのジェルを買ってみました。

コンビ テテオ 歯みがきサポート 新習慣ジェル ストロベリー味

Combiのteteoという歯磨きジェルです。

色々な味がありましたが、いちごが好きなのでストロベリー味にしてみました。

 

包装のビニールを破ると、すでにストロベリーの甘い香りを感じるほどストロベリーでした。

何食わぬ顔をして普段通り歯磨きをする時に、ちょっとだけジェルをつけて歯磨きをしてみると・・・「おいしい〜」という感想をいただきました(笑)

 

手の届くところに置いておいたら絶対舐め尽くされるので、間違いなく手の届かないところに置いておかなければなりません。

 

初めてストロベリー味のジェルを使い始めてから、「歯磨きするよ〜」と声をかけると「イチゴあじだね〜」と言うようになり、以前よりすんなりと歯磨きをしてくれるようになったという思わぬ副産物がありました。

 

 

9月下旬には、ちょっぴりスースーする「さわやかプチミント味」が発売されるようですよ。大人用を使う前に慣れさせられそう。

私が子どもの頃は、子ども用歯磨き粉くらいしかなかったので歯磨き粉を使い始めるのに非常に抵抗があったんですが、今ではこういう製品があっていいですね〜。

 

自分でクチュクチュペッとうがいをするのも楽しみなようですが、毎度必ず水を飲むので困っております(笑)

「あ〜!」という親のリアクションが見たいっぽいんです。困ったやつですよ全く。

www.combi.co.jp