子どもが寝た隙を狙って書くブログ

2歳の長女が寝た隙に、好きなことを書きなぐるところ

【埼玉県】乳幼児から小学生対象の「溝沼子どもプール」が良かった

埼玉県朝霞市に「溝沼子どもプール」という市民プールがあります。

このプールは未就学児~小学生を対象としたプールで、いつも支援センターで会うママさんたち数名が「すごくいいよ〜」と言っていたので、お友達と一緒に行ってみました。

溝沼子どもプール 施設案内 - 朝霞市

開場時間・料金

7月の第2土曜日から9月の第1日曜日までの期間限定開場です。

 

未就学児 無料

小学生 100円

付添人 200円

※中学生以上の未成年の方は入場できません。
※未就学児は、付添人1人につき2人まで入場できます。

 

午前9時30分~午後5時00分(最終入場は午後4時15分・最終遊泳は午後4時45分)

 

入場したらまずは日陰の場所取りがおすすめ

入り口の券売機で入場券を購入して入場したら、更衣室で着替えてロッカーに場内に持ち込まない荷物を預けます。

ちなみに靴のロッカーも荷物のロッカーも100円玉を入れるタイプで、使用後には100円は戻ってきます。

ロッカーのサイズは小さいので、大きい荷物は持って行かないほうがいいです。

 

女性用の更衣室の中には、個室の着替える場所が2つあります。

トイレとシャワールームも完備です。シャワールームは冷水2箇所、温水1箇所です。

 

着替えて外に出ると、シャワーがある箇所を通過します。

ここを必ず通らないといけないので、プール内に持ち込むバッグは防水仕様のものがおすすめです。

 

場内には日陰の休憩スペースが数カ所あるので、まずはその場所をシートを敷くなりして確保したほうがいいです。お弁当を持ち込めるので、そこでお弁当を食べたり1時間に1度の10分休憩の時に休める場所としても使えますし。

 

プールには売店の類は一切ありません。入り口にアイスの自動販売機があるくらいです。お昼ご飯は用意していきましょう。

 

浮き輪等を膨らませるためのコンプレッサーは場内に用意してありますよ。

 

200円で1日楽しめて素晴らしい

大人からしたらそんなに広くはないものの、乳幼児や小学生には十分です。

幼児用の水深浅めのプール、浅い水深から少しずつ深くなるプール、大人の腰くらいの深さのプールの3種類があります。ちょっとしたスライダーや小さい子用の滑り台があり、娘はず〜っと滑り台で滑っていました。

 

屋外なので、水泳用の帽子があるといいと思います。子ども達も可愛らしい帽子をかぶって楽しそうに遊んでいました。最近は可愛いアイテムがたくさんあって羨ましいな〜。

こんなようなの↓(サーフハットっていうみたいですね)

 

駅からちょっと離れているので、バスか頑張って徒歩ですが、大人200円で楽しめるコスパ最高の施設です。

 

今年はあと少しで開場期間が終わってしまいますが、お近くの方はぜひ行ってみてください。(今回も写真なしですみません)