子どもが寝た隙を狙って書くブログ

2歳の長女が寝た隙に、好きなことを書きなぐるところ

なかなか寝ない子は手先を使った遊びをすればよく寝る?

最近、娘は昼寝をしたりしなかったりな日々を過ごしています。

プールでいっぱい遊んだ日でもコテンとは寝てくれなくてびっくりしますよ。

水遊びがダメなら一体何をすれば寝るというのか!

 

・・・というようなことを愚痴っていましたら、それを聞いた支援センターの職員さんが教えてくれました。

 

「手先を使った遊びをすると、疲れて寝るかもしれませんよ」

 

そうなの!?

力一杯遊ばせても寝ないのに、手先を使う遊びなんて室内遊び寄りだしほんとかなぁ?

 

なんでもその職員さん、保育園に勤めていた時にこんな経験があったそうです。

 

保育園で預かっているお子さんで、お昼寝の時間にどうしても寝ない子がいたんですって。

その子を寝かせるために、長めに散歩に出かけてみたり、体を動かしてみたそうなんですが、やっぱり寝ない。

どうしたもんかと考えあぐねていたんですが、ある日折り紙やお絵かきといった「手先を使う遊び」をやったそうなんです。

その日のお昼寝タイム、なんといつも寝ないその子がコテンと寝たんですって!

 

そうやら手先を使うことで頭を使ったようで、それで疲れて寝てしまったんではないかということなんですが・・・。

 

なるほど・・・体が疲れても眠いけど、頭が疲れても眠たくなりますもんね〜。

うちの子は頭が疲れたほうが寝るかもしれない可能性が浮上しました!

 

早速試してみようと思ったんですが、そんな時に限って娘さん、ちゃーんと昼寝をするんですね〜。

ということで、まだ試せていません。

 

もしお子さんがお昼寝しないとか、夜寝ないことでお困りの方がいらっしゃったらちょっと試してみませんか?

うちの子にも試してみたいと思います。