子どもが寝た隙を狙って書くブログ

2歳の長女が寝た隙に、好きなことを書きなぐるところ

ダイソーのシールブックがお気に入り

いつもお世話になっているダイソー。

100円でクオリティの高い製品が手に入るワンダーランド・ダイソー。

 

今日はそんなダイソーでGETしてきた、娘のお気に入りの一品をご紹介します。

幼児大好き☆シールブックです。

f:id:kusamochi-oisii:20180824142223j:plain

きっとダイソーならシールブックがあるに違いないと踏んで探しにいくと、近所のダイソーには置いておらず、大きな店舗に行ったら発見できました。

近所の店舗では売り切れだったのか、それとも取り扱っていないのかわかりませんが、大きな店舗に行けば手に入るかと思います。

 

数種類のシールブックが置いてありましたが、食べ物がテーマのものを選んでみました。

 

中のページには動物のイラストが描いてあって、その動物たちに食べ物を食べさせる感じでシールを貼ります。

なぜだか娘は2匹動物が口を開けて並んでいたとしても、片方の動物の口の中にしかシールを貼ってあげない鬼畜ぶり。

片や満腹、片や空腹の天国と地獄状態です。

子どもって、残酷・・・。

 

貼ってはがせる仕様ですが、そんなにツルツルした紙ではないので数回で粘着力がなくなるようです。

帰省の時の長距離移動で娘が飽きてしまった時対策に用意していて、新幹線で役に立ってくれました。

 

ページに貼っていたシールを貼ったり剥がしたり、思うように遊ばせていたらついに自分の手に貼り始めました。

f:id:kusamochi-oisii:20180824142227j:plain

 

現在部屋のあちこちに、手から落ちてしまったシールが落ちています。

 そしてゴミに紛れて捨てられ、あるいは掃除機に吸われ、徐々にその数を減らして行っております(笑)

100円だし、どんなにぞんざいに扱われても痛くも痒くもありません。好きに遊ばせています。物は大切にしてほしいけど。そのうち綺麗にシールを貼れるようになってくれると信じて・・・。

 

小さい頃、シールを貼るのがもったいなくて大切に溜め込んでいた思い出が蘇ります。

結局貼ることなく、たくさん貯めたシールはどこかへ行ってしまいました。

どこ行ったのかな?あ〜もったいない。

今思えば、多少は好きに使っておけばよかったかなと思ったり。