子どもが寝た隙を狙って書くブログ

2歳の長女が寝た隙に、好きなことを書きなぐるところ

女性特有のアレの前に食欲が増したら食べるか否か

女性特有の現象、生理。

定期的にやってきては体調や気分に波を起こしていくアイツ。

イライラしたりお腹や頭が痛くなったり、なーんにもなかったりと人によって症状は様々。

 

くさもちの場合は生理の前、すごくお腹が空くようになります。

「さっき食べたのにもうお腹が空いた」という状況が頻繁に起きるようになるんです。

この時期が来るといつも疑問なんです。

「この食欲に任せて食べてしまうか、我慢するか」

食欲が増すのは妊娠に備えるためらしい

生理前に食欲が増すのはちゃんとした理由があります。

黄体ホルモン(プロゲステロン)という受精卵の着床のために子宮内膜を整えたり、基礎体温を上昇させたりする働きがある女性ホルモンが、妊娠に備えて脂肪や糖分、水分を蓄えようとするからだそうです。

 

確かに生理前には1kgくらい増えるし、生理が終わればスッと元に戻ります。

ちょっと調べると、生理前はダイエットに向かない時期だと色々なところで書かれています。

 

この食欲をどうするべきか

食べたければ食べればいいと割り切って食べまくるのはやっぱり抵抗があります。

結婚も出産も経験したし体型が崩れたってまあいいかと思う自分と、いやいや、あんたそんな投げやりでどうすんのよと思う自分もいます。

甘いものが食べたくなるのは抑えられないし、甘くないものでも食べたいし・・・。

 

そんな時の対処法を調べてみました。

 

1回に食べる量を小分けにして食べる回数を増やす

食べる量は変えずに、1度に食べる分を減らしてその代わりに回数を増やすといいらしい。なんでも、空腹時間が長いほど血糖値が低下して大食いしてしまう傾向にあるようなのです。だったらお腹がすいたら少しだけパクッといっちゃった方が心身の平穏を保てるというものです。

オススメは鍋料理

お腹がすいたら食べることにするとして、一体何を食べるべきか?

カロリーが低くても満足できる、できればゆっくり食べるものといえば・・・鍋です。

ちょっと今の季節は暑いかもしれませんが、鍋はゆっくり食べられるし野菜たっぷりにすればカロリーも低くて済みます。栄養バランスも素晴らしいです。味も色々と変化をつけられますもんね。

さっさと歯磨きをする

ご飯を食べ終わったら、さっさと歯磨きをしてしまって「さあこれでもうこの後は食べないぞ」という状態にするのもありかと思います。

特に私なんかズボラなので、一度歯磨きをした後に何かを食べて再度歯を磨くなんてスーパー面倒臭くてやってられないです。

それならお腹がすいていた方がマシです。

気持ちの問題ですが、私のような方にはオススメです。

 

妊娠を希望していればポジティブに捉えられそうな「生理前の食欲増進問題」ですが、そうでないと苦痛ですよね。

食べても太らない体になりたい・・・。