子どもが寝た隙を狙って書くブログ

2歳の長女が寝た隙に、好きなことを書きなぐるところ

dアカウントに第三者からの不正アクセスがあったので対処した話

第三者からの不正アクセスはよくある話です。

深夜くらいにログインを試みられたけれどパスワードが違うのではじきました〜というような内容のメールが届いていたりします。

今までも何度かあったのでさほど驚きはしません。いい気はしませんけど。

 

昨日はdアカウント(docomoのアカウント)に不正アクセスがありました。

今朝このようなメールが届いていました。

f:id:kusamochi-oisii:20180903140802j:plain

 

記載してあるURLにアクセスして、パスワードを変更するように書いてありましたので、早速対処することに。

 

記載してあるURLをクリックする前に確認すること

この手のメールが届いたら、慌てずに確認した方がいいことがいくつかあります。

  • 差出人のメールアドレス
  • 文章の不自然さがないか
  • リンク先のURLに不審な点がないか

要は「詐欺ではないか」をきちんと確認すること。

この場合は、差出人のメールアドレスの@以下がきちんとドコモのものであるかどうかをチェックします。docomo.ne.jpの「ne」の部分が別のものであったりしないかなど注意深く観察します。

偽物であればどこかしら変です。

 

海外からの詐欺メールであれば、だいたい日本語がどこかおかしい場合があります。

本文をきちんと読みましょう。

企業からのメールは文章がしっかりとしているので、一部下手くそなところがあると怪しい、と私は思っています。

 

最後にリンク先URL。このアドレスもよく読みます。引っ掛け問題に引っかからないようにする感覚で注意深く・・・。docomoがdokomoになっていないかとか、そんなレベルでよく見ます。

 

私はwebの仕事をしていたのでURLやメールアドレスなどの文字列を見慣れていて苦ではありませんが、そうでないとあまり読んでいて楽しくないですよね。でも我慢我慢。

騙されたらダメです。

 

パスワードを変更したらiPhoneだとプロファイルのインストールも必要

どうやら本物のようですので、URLにアクセスしてパスワードを変更しました。

パスワードを変更するまではdアカウントは使用できないので、必ず変更しなければなりません。

 

パスワードを変更したら一安心・・・の前に、iPhoneユーザの場合はプロファイルのインストールが必要です。

これをしないと、ドコモのメールアドレスでメールの送受信ができません。

というのも、1回目にパスワードを変更した後にメールの送受信ができなくて初めて気づきました。

パスワードって連動しとったんや・・・そんなん全く意識してなかったわ・・・・。

夫はガラケーなのでキャリアメールが使えないと困るんだよ。

 

しかしご安心ください。

パスワードを変更したら次の画面でちゃんとプロファイルのインストールの流れへ案内してくれます。

私が再設定するのを怪しんで中止したのが悪かったんですよ。

 

プロファイルのインストールをすると、iPhoneへドコモのアプリがずらっとインストールされるのが少々鬱陶しいですが、削除すればいい話なのでまあ置いといて・・・。

 

これで設定は以上です。

第三者、本当に迷惑をかけてくれたな!一体何が目的なんだ!プンプン!