子どもが寝た隙を狙って書くブログ

2歳の長女が寝た隙に、好きなことを書きなぐるところ

毎年恒例ロハスフェスタでロハスな休日を

ロハスフェスタというイベントをご存知でしょうか?

ロハスフェスタは、環境に優しいものや健康に良いものを扱っているお店がずらりと並ぶおしゃれなイベントです。

スタンプラリーやステージ、グルメなどもあるので子どもから大人まで楽しめます。

ロハスフェスタ(LohasFesta) | オシャレにかわいくエコを実践しよう

 

私は妊娠中から欠かさずこのイベントに足を運んでおります。東京会場は光が丘公園の広い芝生広場で開催されるので、レジャーシートを持って行ってのんびりするのに最適なんです。

 

昨年度よりも長い入場待ちの列

毎年、入場するのに長蛇の列が出来上がるこのイベント。

今年もお約束通り長〜い列ができていました。3日間開催のうち1日目があいにくのお天気だったせいもあると思いますが、2日目は昨年よりも長い列ができていました。

それでもサクサク進めるので苦ではありません。

午後は列も無くなるので午後からの入場もオススメですよ。

 

入場料は350円で、小学生以下は無料。(東京会場の場合)

ベネフィットステーションの会員証を見せると50円割引してくれます。

 

毎年入口ゲートの装飾が楽しみです。

f:id:kusamochi-oisii:20180917122233j:plain

今年はアーチ状ではありませんでした。

 

我が家はほぼグルメ目当て

会場入りしたらまずすることは「場所取り」

レジャーシートを持参して、場所を確保します。まあ広いのでどこかは取れますが、大きな木の下なんかは人気なので早く行かないと暑い日差しに照らされながらの昼食となってしまいます。

 

あと、ぜひ持参して欲しいのは「マイ食器」です。

環境に配慮したイベントということで、エコな感じでやっているので容器は基本別料金です。会場に「マイ食器セット」が売っていますが、自宅からお皿やお椀、お弁当箱を持参した方がお得です。我が家は家族用の三段お弁当箱を持っていきます。

お箸やスプーン、フォークも忘れずに。

洗い物ができるスペースも用意されています。

 

あとは空の水筒もぜひお持ちください。

給水スポットで無料でお茶がいただけます。冷たいお茶と温かいお茶の両方が用意されています。今回は気温の関係か冷たいお茶だけでした。何度でも給水できます。

 

今回の戦利品

さて、今回は散財することを目標にしていたので(普段ケチっているので今日こそは)じっくり会場を見て回って、勇気を出して購入しました!

友人の誕生日プレゼントにピアスと、置いてよし、アロマをたらしてもよし、なおフェイクフラワーをGET。

 

さらに自宅用にフェイクフラワーのアレンジメントを2つ。

こんな感じで置いてみました。(カレンダーは元々うちにおいているものです)

f:id:kusamochi-oisii:20180917122245j:plain

 

鳥の巣アレンジ。

f:id:kusamochi-oisii:20180917122241j:plain

結婚式のブーケを作っていたデザイナーさんの作品なのでセンスが良かったし、お値段がお安めだったので思わず「安すぎません!?」と聞いてしまいました。

 

 

娘が昼に「帰りたい」というので、仕方なく一緒に帰って寝かせた後、夫に娘を任せて1人で会場に戻ってきました。トホホ。

赤ちゃんの頃よりは手がかからなくなったものの、「ママがいい!」と言うのでまだまだ手がかかります。

 

 

webアンケートに答えると、なんと 500mlのみりんがもらえちゃいました!

2種類あったんですが、あまり自分では買わない「あめ色のコク」というみりんをいただきました。

f:id:kusamochi-oisii:20180917122236j:plain

簡単なアンケートに答えるだけでこんな素敵なものをいただけるのが最高です。

毎回、参加している企業ブースさんでいただけるものが素敵なので入場料がかかっても全く苦ではありません。

夫もこのイベントは気に入っているようで毎回一緒に行ってくれます。

 

 

今後は、愛知県の万博記念公園兵庫県の淡路島国営明石海峡公園で開催されるようです。

次は例年通りなら春の開催だと思われます。

ぜひぜひ、お近くで開催される時は足を運んでみてくださいね。