子どもが寝た隙を狙って書くブログ

2歳の長女が寝た隙に、好きなことを書きなぐるところ

天気が良くなったら干し野菜を作ろう

ここのところ天気がイマイチでした。梅雨より雨が多かったような気がします。

そんな天気だったので、ずっとやりたいと思っていたことができませんでした。

それが、やっと晴れの日が続きそうな予報が出たのでやることにしました!

干し野菜。

f:id:kusamochi-oisii:20181008103856j:plain

非常食にもなる干し野菜

先日支援センターで開催されたのでなんとなく参加した「災害時の幼児の食事」の講座で、干し野菜が紹介されていました。

普段から野菜を干して保存しておくと、いざという時の非常食になるというのです。

なるほど〜。

 

実は以前、習慣的に干し野菜を作っていましたが忙しくて最近はサボっていました。

干し野菜でお味噌汁を作るととっても美味しいんですよね〜。旨味が凝縮されています。

 

非常食にもなるんだったら、これはまた再開するしかない!と意気込んでいましたが、連日の悪天候でなかなか実行できなかったのです。

 

干し野菜の作り方

作り方というほどの説明にもなりませんが、干し野菜の作り方をさらっと紹介します。

  1. 野菜を洗って切る(皮は残す)
  2. 干す(100均にネットが売っています)

出来上がり♪

簡単すぎてズボラな私でも続けようと思えてしまう。

 

干し時間は、半干し(完全にカラカラではない状態)なら3時間~半日、しっかりカラカラにするなら1~2日ほどかかります。

天日干しのベストタイムは10時から15時だそうですが、家事の都合なんかがあるのでそんなに気にしてません。

 

出来上がったらジップロックなどの密閉の袋に入れて、冷蔵庫なら5日間ほど持ちます。冷凍庫なら半干しのもので1週間、カラカラにしたら1ヶ月ほど持つようです。

 

私一押しの干し野菜は「ごぼう」です。ぜひ一回試していただきたい。干したごぼうを使って作ったお味噌汁は家族に大好評でした。

 

次はきのこを干そうかな〜。晴れが続いて欲しい!