子どもが寝た隙を狙って書くブログ

2歳の長女が寝た隙に、好きなことを書きなぐるところ

【今月の我が家へようこそ絵本】2018年10月「いっぽんみちをあるいていたら」

今月、我が家にお迎えした絵本です。

毎月1冊、娘に絵本を買ってあげようと決めて実戦しています。

 

今月も買ってあげようと思ったんですが、図書館の「リサイクル図書」のコーナーに絵本が出ていて、もらってきたら思いのほか娘が気に入ったので今月の絵本としました。

リサイクル図書万歳!

 

いっぽんみちをあるいていたら

なぜリサイクルに出されたのか謎なくらい綺麗な状態でした。(もしかしたら誰かからの寄付だったとか?)

男の子がいっぽんみちを歩いていたら、面白い特徴を持った人たちが次々にやってきます。この、意外な特徴を持つ人たちが面白かったようで、娘は大喜びでした。

すぐに覚えて、1人で読んでいます。

 

ところでくさもち、急に何の前触れもなく発熱してしまって、娘を外に連れて行けないしお昼寝の寝かしつけの絵本を読み聞かせてあげる気力もなかったんですが・・・娘は自分で絵本を読んでてくれるし、隣で勝手に眠りに落ちてくれるしで大変助かりました。

自分で読んでくれると本当に負担が少なくて済みます。

本人も楽しいようで、なかなかやめてくれないのが玉に瑕ですが・・・。

 

しかしなんの熱なんだ!咳もくしゃみも出ないし疲れかな?

夫が仕事休んでくれたら助かるんだけどな・・・忙しそうなのであまり期待しないでおかなければ。