子どもが寝た隙を狙って書くブログ

2歳の長女が寝た隙に、好きなことを書きなぐるところ

今週の図書館で借りた絵本【2018年10月4週】

今週の図書館で借りてきた絵本です。

最近は私が読み聞かせをするよりも、自分で読むほうが好きな娘。

絵本だけではなく、昼寝や遊ぶときも「ひとりでする」と主張するようになってちょっと寂しいです。

りんごころころ

りんごがたくさんなっているのに、誰にも食べてもらえないとりんごの木が泣いているのを見つけたハナコちゃん。よいしょよいしょとりんごをもいであげます。

読んでいたらりんごが食べたくなりました。そろそろりんごの季節ですね〜。

アンパンマンとはなのしろ

今週のアンパンマンシリーズはこれ。早々にばいきんまんが悪さをして、アンパンマンがピンチに陥り・・・という流れの後にはなのしろへ行きます。

個人的に、ドキンちゃんがナースをやっている理由が謎でした。

それいけ!アンパンマン

元祖アンパンマンです。

初期のアンパンマンは顔全部を食べられちゃう描写があるんですね。体だけのアンパンマンはなかなかシュールです。

にこにこげんきのおまじない

実は娘が選んで借りました。どうやら非売品の絵本だったようです。

「早寝早起き朝ごはん全国協議会」で配布されていて、「やなせスタジオ」が作画の作品。

早寝早起きの大切さを子どもたちに伝える内容ですが、アンパンマンっぽいので子どももすんなり受け入れてくれそうです。

www.hayanehayaoki.jp

わたしのるすばん

以前借りた「パパのるすばん」のお姉ちゃんのお話です。今度はお姉ちゃんがひとりでお留守番。どんな風にお留守番するのでしょうか?

www.neta-suki.net

 

くんくんふんふん

犬のポンテが、そこらじゅうをくんくん、ふんふん、匂いを嗅いで歩きます。

匂いをたどって色々なものを見つけますが・・・。

犬視点の温かみのあるお話でした。

たくさんのおはなし

とにかくたくさん!「たくさん」がたくさん出てきます。

読んでいると「たくさん」がゲシュタルト崩壊します。

パパおふろ

くまの親子が一緒におふろに入ります。

くまのパパは体が大きくて豪快!最後にはお風呂のお湯もなくなっちゃいます。

「パパと子ども」という構図の絵本を借りて、娘にパパと一緒に過ごすイメージを植え付ける作戦です(笑)

おんぶおばけ

今週の昔話はちょっと怖い雰囲気のおはなし。

通ると「おんぶしてえー」と聞こえてくる森があります。そこを通ったおばあさんは「おんぶして欲しいならしてやるよ!」と言って、何かをおんぶして帰ります。

さて、何がおぶさっていたのでしょうか?

おばあさんが豪胆すぎます。

どんぐりないよ

りすといえば「どんぐり」。

どんぐりを探して歩き回りますが、どんぐりが1つも見つからない!

りすがどんぐりを見つけられないなんて、一体何が起こっているんでしょう?

 

 

娘の読める本のレベルが上がってきました。

親としても、本のレベルが上がると読み聞かせするのが楽しくなります。

物語がある方がやっぱり楽しいです。