子どもが寝た隙を狙って書くブログ

2歳の長女が寝た隙に、好きなことを書きなぐるところ

2歳にして先延ばしの癖が!?

娘は日々、自己主張が強くなって来ています。

いやだ!いやだ!と言うわけではないんですが、「これ娘ちゃんがやる」のオンパレードです。

私がやったことをもう一度最初からやり直したいと言われることもしばしば。

そんな時はイライライライライラしてしまいます(苦笑)

 

「これおわってからでいい?」

「歯磨きしよう」「トイレ行こう」「お片づけしよう」と声をかけると、娘はやりたくなくて他のことをし始めます。

なんででしょうね?面倒臭いんですかね?

それとも、他の人に言われたらやりたくな〜い!!ってやつでしょうか?

とにかく、ごくたまにしか素直にやってくれません。

 

そんな日々が続いていましたが、最近変化がありました。

 

いつものように「歯磨きしようか」と声をかけると、「これおわってからでいい?」と言ったのです。

なんだろうと思って娘の手元をみてみると、図書館で借りて来た絵本を持っていました。

どうやら、絵本を読みおわったら歯磨きをするという腹づもりらしい。

 

果たして、本当に読みおわったら歯磨きしに来るのでしょうか?

嫌なことを先延ばしにするための口実ではあるまいか?

 

半信半疑ながらも、ここは娘を信じてみることに。

「1回だけだよ」と言うと「うん」と答えるので、読み終わるまで待ちました。あえて声もかけないように、他の家事をしつつ待ちました。

 

すると、ちゃんと洗面所に来たのです。

いや、これにはびっくりしました。

てっきり最初の約束なんか忘れて歯磨きしに来ないと思いましたよ。ママが悪かったよ!疑ってごめん!

 

人から言われるのはいやだけど、自発的に行動するのはいいってことなのかな?

急いでいる時ではない限り、娘のやりたいことに付き合ってあげればお互いストレスが少なく済むのかもしれません。

 

いっちょまえ〜。