子どもが寝た隙を狙って書くブログ

2歳の長女が寝た隙に、好きなことを書きなぐるところ

そろそろブログを始めて1年が経過するので、更新頻度を見直します

ブログを始めようと思ってはてなブログにアカウントを作ってから、もうすぐ1年が経過しようとしています。それから毎日更新しようと躍起になって、日々ネタ探しをしていたような気がします。

 

私はネタが沸きまくるタイプの人間ではないので、日々「何書こう・・・」と密かに悩んでいました(苦笑)

なんでもいいんだろうけど、一応人に見られる場所で書くわけなのであまりにつまらない内容にならないようにと思って・・・ネタが無限湧きするタイプの人がすごく羨ましい。

 

書きたいことがある時とネタがないと悩む時との波に乗りながら続けて、読者も現時点で225名!みなさん、ありがとうございます。

スターの数や読者の数を気にしないようにと思っていましたが、やはりスターがついたり読者が増えるととても嬉しいです。

 

娘と毎日あまり変化のない日々を送りながら、育児をする中で思いついたことや面白かったこと、自分の好きなもののことなどを書ければなぁと思って始めたブログです。

昨年はブログを書く時間を捻出するのもちょっと負担でしたが、今では余裕で時間を取れるようになりました。娘、大きくなったなぁ〜。

 

しかし、少し余裕が生まれたものの、ブログを書ける時間は増えてもネタは増えず・・・(笑)

 

でもね、ふと思ったんですよ。

そもそも毎日書く必要・・・ある?

多分ないよね?

 

気付いちゃったんですよ。

自分で自分に「毎日更新」のノルマを課して勝手に「ネタがない」と思っていたことに!

毎日書かないといけなかったらネタが足りないかもしれませんが、その都度書きたいことを書いていけばネタがないとかいうことはなくなるんじゃないかな?

 

ということで、書きたいことができたら書くスタイルに変更します。

 

もしかしたら「図書館で借りてきた絵本」ばっかりになっちゃうかもしれません(笑)その時は絵本を借りる参考にでも使ってやってください。

それでいよいよ書くことがなくなったら、ブログをやめようと思います。趣味だもんね。のんびり行きましょう。

 

ブログをやめるその日まで、よろしくお願いします。