子どもが寝た隙を狙って書くブログ

2歳の長女が寝た隙に、好きなことを書きなぐるところ

残業代って、かなり家計に影響するんだなと思った話

最近、夫の帰りがとっても遅いです。連日22時過ぎに帰宅しています。

そもそも夫は残業しない派の人で、いつも定時に上がって家に着くのは19時より前でした。そんな人が毎日22時過ぎに帰宅するなんて、かなり忙しいようです。

給料明細を見て妻ニヤリ

どうやら退職者がいたために人手不足な上に、時間のかかる作業をしているのでどうしても残業しなければいけないようです。

忙しいと娘と顔を合わせる時間も減るし、体力的にも精神的にもキツイだろうから気の毒に思っていましたが、いいこともありました。

 

忙しい生活を送っていた月の給料明細を見て、思わず二度見しました。

支給額がいつもより断然多い・・・!

言わずもがな、残業代です。

 

夫の給与には「みなし残業代」が含まれていますが、規定の時間を越えると残業代が発生します。

今月はその時間を余裕で超えていたのです。

 

数年前、夫の同期の飲み会に参加させてもらう機会がありまして、そこでポロっと年収をこぼした人がいて「あれ、夫よりだいぶもらってるな・・・」と思っていたんですが謎が解けました。

残業してるんだわ。

 

残業代ってでかいんだなぁ。

 

定時で上がれるように仕事を調整するのって、良いことのように思うんですがどうなんでしょう?せっかくうまく仕事を片付けても、能力が高いと評価されずに賃金が発生しないんだからなんとも言えない気持ちになりますよ。

夫はサボっているわけではなく、ちゃんと調整していると思うんですけどね・・・。

 

きっと頑張っていたら良いことがあると信じて・・・。

頑張れ夫!

 

お風呂上がりに、念入りにマッサージしてあげました。