子どもが寝た隙を狙って書くブログ

2歳の長女が寝た隙に、好きなことを書きなぐるところ

娘のいたずらの痕跡

子どもの吸収力たるや、まるでスポンジのよう。

親のことをよく見て覚えています。

触らせたことのないスマホの操作をいつの間にか覚えていて、人差し指でシュッシュッとページをめくる動作なんかもう完璧です。

DVDを見るために使っているプレステのコントローラーの○ボタンを勝手に押して、また再生を始めたりしてて、注意するよりもなんだか笑っちゃいましたよ。

初見である程度操作できちゃうんだからほんと驚く・・・。

そこのあるはずのないノートPCが・・・

今朝のこと。

私が化粧をしに寝室に行っている間、娘は録画したおとうさんといっしょを見ていました。化粧を終えてリビングをのぞいてみると、テーブルの上にさっきまでなかったノートPCが。

娘は「やばっ」という顔をしています。すぐに顔にでるんだよね、うちの子。

「あ〜!勝手に触ったね・・・?」

と声をかけてみるも華麗にスルー。どうやらだんまりを決め込むようです。

 

閉じられたPCを開けてみると、そこにはログイン画面が映っていて、パスワード欄に何やら打ち込まれた形跡があります。

ほほう、いっちょまえにログインしようとしたのか?字も読めないのにやりおるな。

 

まあ当然ログインできるはずもなく、諦めたようです。

が、画面をよく見てみると「システム終了」のボタンの上に、数回指で触ったような跡が残っていました。

娘はノートPCの画面をタッチパネルだと思っているので、いつもボタンを直接触ろうとするのです。LINEをPCで起動して、よくおばあちゃんと通話しているんですが、通話終了の赤いボタンをいつも一生懸命タッチしています。

そのタイミングに合わせて私がマウスで終了ボタンを押すので、娘は自分で通話を終了させられていると思っているんでしょうね(笑)

 

私が戻ってくる足音を聞いて、慌ててPCを閉じたかと思うとなんだか笑えます。

というか、システム終了ボタンが画面を消すボタンだと直感で察したのがすごい。

 

きっと、昨日PCでしまじろうのアニメを見せたので、それを見ようとしたんでしょうね。こどもちゃれんじに入会すると、「しまじろうのわお!」のバックナンバーを見れるんですよ。出先で「どうしても」な時は大変便利です。

kodomo.benesse.ne.jp

 

www.neta-suki.net

 

 

画面の指紋を拭くのが毎度めんどくさい。