子どもが寝た隙を狙って書くブログ

2歳の長女が寝た隙に、好きなことを書きなぐるところ

シワシワバナナとピカピカバナナ

娘が離乳食時代から、とってもとってもお世話になっている食材・・・バナナ!

 

バナナは安いし甘くて柔らかくて栄養もある(多分)し、大変重宝しています。

特に安いっていうのが最高。

シワシワバナナは嫌だ

そんな役に立つバナナですが、娘にも食に対する好みが出てくるようになってからこんなことを言います。

 

「シワシワバナナはいやだ」

 

シワシワバナナとは、購入してから時間が経って真っ黒になっちゃったバナナのことです(笑)

張りもないしふにゃふにゃになっちゃうので、娘はいつからか「シワシワバナナ」と命名してそう呼んでいるのです。

 

親としてはシワシワバナナを消費してもらいたい。

シワシワバナナがなくならなければ、新しいバナナは買いたくない(ケチ)

皮をむいてカットしてお皿に盛りつければ食べてくれるんですが、やっぱりちょっと食べ進めるのが遅くなります。あ、わかっちゃうのね・・・。

 

シワシワバナナはホットケーキを焼くときに一緒に入れて、バナナホットケーキにして食べるのが常となりました。

シワシワバナナの反対は?

週に1度の買い物デー。今週もまたバナナを買います。

ちょっとまだ青いバナナを選んで、翌朝娘に出しました。まだ少しも黒くなっていない綺麗な綺麗なバナナです。張りも素晴らしい。

 

そのバナナを見て娘はこう言いました。

 

「うわ〜!ピカピカバナナだ〜!!」

 

ピカピカバナナとはよく言ったもんです(笑)

うん、ツヤツヤピカピカで輝いてるね♪

ピカピカバナナは、あっという間に娘のお腹の中に入ってゆきましたとさ。

 

やっぱり新しいバナナの方が断然美味しいよね。

 

シワシワバナナの反対は、ピカピカバナナでした。